蕗の薹(フキノトウ)のお焼き

蕗の薹(フキノトウ)のお焼き
春の香り、蕗の薹(ふきのとう)のおやつです。
残りご飯にたっぷりふきのとうを入れた味噌味のお焼きは、田舎のおばあちゃんの味です。

材料

蕗の薹
好きなだけ
イカor イタヤ貝or ホタテor エビ
適宜
ご飯
3杯
味噌
大匙1.5
小匙1/3

1

ご飯は水(50-100cc)でほぐします。
味噌、塩を入れて混ぜます。

2

蕗の薹、イカ(イタヤ貝、ホタテ、エビ お好きなものをどうぞ)を刻みます。

3

ご飯、ふきのとう、イカを混ぜ合わせ、油を敷いたフライパンに流しいれます。
抑えつけ平らにし、弱火で両面こんがりと焼き色がつくまで焼きます。

コツ・ポイント

フキノトウは刻むとすぐに茶色になってしまうので、切ったらすぐに調理しましょう。
一緒に何を混ぜても構いませんが、お味噌はぜひ使ってください。

このレシピの生い立ち

昔、農家に行くと、おばあさんがご飯と粉を合わせて、このお焼きを作ってくれたものです。
でも私はパサパサが好きではないので、粉を使わずに、残りご飯で作ります。
春の香りがうれしい田舎のおやつです。
レシピID : 530709 公開日 : 08/03/15 更新日 : 08/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」