ドラゴンフルーツとグァバのゼリー

ドラゴンフルーツとグァバのゼリー

Description

3種類の島フルーツを使って作ったゼリーです。

材料 (4人前)

ドラゴンフルーツ (小笠原産)
1個
グァバの実 (小笠原産)
4個
島レモン (小笠原産)
1個
250cc

作り方

1

グアバの実は皮を剥いて4等分する

2

ドラゴンフルーツは皮から実を取り出して、
グアバと同じくらいの大きさに切り分ける

3

切り分けたグァバとドラゴンフルーツの実を
ゼリーカップに入れる

4

鍋に水50ccを入れて沸騰させ、ゼラチンを入れて溶かす

5

ゼラチンが溶けたら残りの水を入れて冷やし、
果実が入ったゼリーカップに流し入れる

6

島レモンは絞って種を抜いてレモン汁を作り、
カップに流し入れる

7

冷蔵庫で冷やして出来上がり

コツ・ポイント

私は果実を食べるのが好きなのでそのまま使いましたが、グァバをフードプロセッサーにかけてゼラチンで固めても美味しいです。

このレシピの生い立ち

いつもはグァバとドラゴンフルーツをフルーツ缶詰と合わせてフルーツポンチにするのですが、今回はできるだけ島のフルーツだけを使ったゼリーにしてみました。
レシピID : 5405978 公開日 : 19/10/04 更新日 : 19/10/04

このレシピの作者

小笠原諸島は、東京都でありながら船に24時間乗らなければ行けない日本一の秘境です。
普段は身近に感じることが難しい、秘境ならではの料理・食材を身近に感じていただければ幸いです!!

また、小笠原諸島は2018年に日本へ返還されて50周年を迎えました。
それを記念して行われた『おいし~ま小笠原 レシピコンテスト』において、島民から数多くのレシピが寄せられましたので、その作品を中心に掲載いたします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」