新鮮長持ち♡大葉の長期保存

新鮮長持ち♡大葉の長期保存
常備しているととても便利な大葉。キッチンペーパーで包んでも長持ちはしますが、瓶に入れた方が簡単で更に長持ちです。

材料

大葉
適量
1瓶
輪ゴム
1つ

1

写真

大葉が水につかっていたり、水分がたっぷりついている場合は、葉の部分の水分をキッチンペーパーで軽く拭き取ってください。

2

写真

大葉を重ねたら、茎部分に輪ゴムをかけます。

3

写真

大葉を立てた状態で入るくらいの瓶(清潔なもの)を用意。底に5mm〜1cm程の高さ(茎の端が浸かる程度)の水を入れます。

4

写真

大葉を立てて入れ蓋をして密閉し、冷蔵庫で保存します。
写真の大葉は10日以上経ったものですが、まだまだ傷みなく新鮮です。

コツ・ポイント

瓶は、大葉が立った状態で入れるように、横幅もちょうど良いものが良いです。写真の瓶は100円ショップに売っている瓶です。
大葉は輪ゴムで結ぶことで、瓶の中でばらけ倒れるのを防ぎます。
葉が水に浸からないようにすること!水は少量で十分です。

このレシピの生い立ち

お弁当に、お刺身に、トッピングに、常備していると活躍する大葉。いつでも新鮮な状態で食べれるように、簡単長持ちな保存方法です。
レシピID : 5453651 公開日 : 19/01/15 更新日 : 19/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」