Mexican Wedding Cake

Mexican Wedding Cake
サクサク、ホロホロのクッキー。早い話が、スノーボールです。これは、ペカン入り。メキシコでは、結婚式で配るそうです。(入れるナッツによって名前が変わるようです。)<アメリカ製の1カップ=240mlのカップを使っています。>

材料 (約30個)

小麦粉(中力粉または薄力粉)
2-1/2カップ(600ml)
小さじ1/4
無塩バター(室温にしておく)
1カップ(225g)
ペカン(細かくきざむ)
1カップ(240ml)
粉砂糖
1/2カップ(120ml)
バニラ・エクストラクト(エッセンス)
小さじ2
 
粉砂糖(仕上げ用)
1-1/2カップ(360ml:必要なだけ)

1

オーブンを180℃(350°F)に予熱する。

2

ボウルに小麦粉、塩、ペカンを入れホイッパーで混ぜ合わせておく。

3

大きめのボウルにバターと粉砂糖を入れ、ハンドミキサーでフワフワになるまで混ぜる。バターがフワフワになったら、バニラ・エクストラクトを加え混ぜる。小麦粉も加え、生地が大体まとまるまで混ぜる。(練りすぎないように!少し粉気が残っていてもOK)

4

生地を3〜4cmのボール状に丸め、油をぬっていない(←ここ重要です!)べーキングシートに並べる。(3cmくらい間をあけます)
これを、予熱しておいたオーブンで15分〜20分焼く。(薄いキツネ色になるまで)

5

バットなどに3/4カップ(180ml)の粉砂糖を入れ、焼き上がったばかりのクッキーを2、3個づつ入れ、全体に粉砂糖をまぶしてから、クーリング・ラック(ケーキ・クーラー)などに移す。

6

写真

全部のクッキーに粉砂糖をまぶし終え、クーリング・ラックに並べたら茶漉しを使い、粉砂糖を上からかける。そのまま、完全に冷ます。

コツ・ポイント

私は、ナッツをフードプロセッサーを使って細かくしています。細かくしたナッツを小麦粉に混ぜる時、手を使ってダマが出来ないように混ぜてます。また、丸める時に、サラサラでまとまり難い時は、ギュッと握るとまとまります。ナッツは、手元にある物を使っています。ペカン、クルミ、アーモンドなど…。ヘーゼルナッツやピスタシオを使うレシピもありますね。お好みのナッツを使っておいしいクッキーを作って下さい♪

このレシピの生い立ち

サクサク、ホロホロ!我家で20年来使っているレシピです。クリスマスの頃によく作ります。これは、ペカンを使っているメキシカン・バージョン。メキシコでは、結婚式で配られるクッキーらしいです。「スノーボール」は、入れるナッツによって名前が変わるようです。ペカン入りはメキシカン。アーモンド入りは「Russian Tea Cake」。クルミ入り、ピスタシオ入りは…名前を忘れてしまいました。(ゴメンナサイ!)
レシピID : 550755 公開日 : 08/04/14 更新日 : 08/04/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/11/20

First tsukurepo mark
写真

薄く型抜きしてみました。サクホロ、おいしかったです♪

blt

型抜き、かわいいです!つくれぽ、ありがとうございます♪