バームクーヘン

バームクーヘン

Description

アウトドアで是非。おなか一杯のBBQの後時間をかけて焼くバームクーヘンは盛り上がりますよ!

材料 (1回分)

6個
400ml
砂糖
150g
一つまみ
(省略可)

作り方

  1. 1

    写真

    卵を溶き、生クリームと砂糖・塩を混ぜてから、ホットケーキミックスを加える。
    固さをみてホットケーキミックスの量を調整。

  2. 2

    写真

    直径3センチくらいの棒にアルミホイルを巻く。
    コンロの幅に合わせて生地を流しかける。

  3. 3

    写真

    炭火はそこそこ強火
    遠心力と重力が相殺されるスピードで回しながら焼き、軽く色目を着ける。

  4. 4

    写真

    重ねて焼くので焼き目がついたら生地全体は生しいくらいで上掛けするほうが、しっとりとした焼き上がりになります。

  5. 5

    写真

    生地が無くなるか、思った大きさになるまで焼き重ねたら、最後は見栄え良いようにきれいに焦げ目をつける

  6. 6

    焼き上がったバームクーヘンをしっかり押さえ、アルミホイルは残したまま棒だけ抜き取る。少し冷めてからのほうがやりやすい。

  7. 7

    アルミホイルの両端をねじって細くしていくときれいな穴が残る

  8. 8

    写真

    軽い焼き目でもしっかり年輪がでてきます

  9. 9

    少人数のキャンプでもっと手軽に挑戦できるアイデアを追加します

  10. 10

    2個分として材料はすべて1/3で。生クリームは100ミリサイズのものがあったので、足りない分は少しだけ牛乳で補いました

  11. 11

    細身のさつまいもを用意してください。直径2センチくらいがベストです。3センチくらいにカットして長めの金串に深く刺します

  12. 12

    写真

    生地を二つに分けて、サツマイモを芯にして焚き火で炙って焼きましょう。
    コツは余分な生地をしっかり落とすこと。

  13. 13

    炎の上に生地が落ちると煙が上がって煤だらけになるので注意。金串をクルクル回して満遍なく。

  14. 14

    写真

    コツの二つ目は、焼きすぎないこと。生地を重ねて焼くので毎回完全に焼くと固いバウムになってしまいます

  15. 15

    写真

    太くなるほど生地も消費されるので30分ほどでいいサイズに焼き上がります

  16. 16

    写真

    カットして芯のサツマイモは取り出してください。サツマイモは半生なので、改めてアルミホイルにつつんで焼き芋にしましょう

コツ・ポイント

生地は炙ると柔らかくなって垂れるので、少し固い位を推奨。
炭火の火力は強め。今回の材料で焼き上げまで約1時間なので、最初に十分な炭を熾してください。
重ねて熱が加わるので、毎回しっかり焼くと仕上がりがカチカチになるので注意してください。

このレシピの生い立ち

バームクーヘンは何度も挑戦して、ようやくたどり着いた自慢のレシピです。
アウトドアでハンドミキサーなしにバターを泡立てるのは大変。そこで牛乳の代わりに生クリームを使用し、手間を省いてバターの風味が生きるレシピになりました。
レシピID : 5727422 公開日 : 19/07/05 更新日 : 21/09/20

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

2 (2人)
写真

2019年10月18日

半量でかなり好評でした♡ありがとうございました( ^ω^ )

写真

2019年7月27日

初れぽ

簡単に美味しく出来ました!ありがとうございます♪

綺麗に年輪出来てますねー レポ、ありがとうございます!

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね