ばらちらし風海鮮丼 海の宝石箱や~!

ばらちらし風海鮮丼 海の宝石箱や~!

Description

ばらちらし風の宝石箱みたいな海鮮丼。具材を「漬け」にしてオンザライス! 素材の味と歯ごたえをおいしく豪快に頂きましょう!

材料 (3人分)

まぐろ(刺身用)
1/2柵(10㎝程)
サーモン(刺身用)
1/2柵(10㎝程)
タコ(刺身用)
10㎝ぐらい
ほたて貝柱(刺身用)
1人分2玉
刺身用有頭赤エビ(大)
1人分2尾
卵焼き
無くても可
アボカド
1個
きゅうり
1本
その他好みの刺身用魚貝
好きなだけ
大葉
1人分3枚
漬けだれ
具材に合わせて
みりん風調味料
お好みの量
わさび
お好みの量

作り方

1

大きめのボールに、めんみとみりん風調味料を入れて好みの味にし、ワサビをお好みの量分よく溶かして漬け用のたれを用意する。

2

えびは頭を外し、背ワタを取り除く下処理をする。

3

写真

ほたて一個とえび2尾以外は全部サイコロ状に切って①に漬ける。丸ごとのほたてとえびも一緒に1時間以上漬けて準備しておく。

4

写真

ほたて貝柱は一個まるごと(もう一個はサイコロ状に切る)、えび2尾もそのまま豪快にもりつける。これぞ「でっかいどう北海道」

5

写真

丼にごはんをよそいます。酢飯の方が美味しいと思いますが、お好みで良いかと思います。

6

写真

中央を少し空けて周りに具材を盛って中央に大葉を敷き、エビとほたての貝柱をど~んと豪快に配置したら完成♪

7

写真

丸ごとのえびとほたてのプリッと感がたまりません!素材のおいしさを楽しんで下さい♪北海道らしさ満載のどんぶり物です。

8

盛り付けはその日の材料や気分で結構違います。イカやイクラがある日は、真ん中で山盛りにすることもあります。

コツ・ポイント

冷蔵庫にあるお刺身用の魚介類を1㎝角程のサイコロ状に切って、漬け用のたれに漬けたものをオンザライスした海鮮丼です。きれいに盛り付けた海鮮丼とは見た目が違うけれど、具材は倍以上の量が乗っています。冷蔵庫の魚貝類の在庫一掃メニューでもあります。

このレシピの生い立ち

とある北海道の寿司店に平日昼限定ランチで「まんぷくちらし」という海鮮丼があって、あり得ないような大盛りで、最後は気合を入れて自分を激励しないと食べ切れません。平日は長い行列が出来るこの寿司店メニューを真似してみたのがこのレシピのルーツです。
レシピID : 5806782 公開日 : 19/09/01 更新日 : 19/09/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」