サバ缶と春雨の食べるラー油サラダ

サバ缶と春雨の食べるラー油サラダ

Description

柑橘類のおかげでサバの臭みが気にならない爽やかな春雨サラダ。二人分としましたが、私は一人で食べ切ります。

材料 (2人分)

春雨 (乾燥)
40〜50g
 
ニラ
半束
サバの水煮缶
1缶
大さじ2
☆ ライムの絞り汁(レモン汁でも可)
大さじ1〜2
☆ 食べるラー油
小さじ1
大さじ1

作り方

1

春雨をやや熱めのぬるま湯に浸けて戻す。

2

ニラをみじん切りにして、生が苦手な方は軽くレンチンする。

3

ボウルに☆印の材料を入れてよく合わせ、ニラとほぐしたサバを入れて軽く混ぜる。

4

1の春雨を湯切りして食べやすい長さにカットし、3のボウルに入れて混ぜ合わせて完成。

コツ・ポイント

春雨は熱湯で戻すとぷりぷりの食感に、ぬるま湯で戻すとこりこりのアルデンテな食感になります。お好みの戻し加減を覚えて、料理によって使い分けると便利です。
食べるラー油とゴマ油は適当に分量を変えてお好みの辛さにして下さい。

このレシピの生い立ち

贅沢ツナ缶で有名なモンマルシェの公式ウェブサイトに載っていた「国産赤唐辛子入りツナの春雨サラダ」が元ネタです。作り続けるうちにいつのまにかサバ用アレンジが私の定番となりました。
レシピID : 5908623 公開日 : 19/11/13 更新日 : 19/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」