女子高校生毎日お弁当20

女子高校生毎日お弁当20

Description

お正月のもち菜(小松菜)がまだ余ってて(^^;)卵焼きの具に。小松菜の茎の部分は、エビと一緒に炒めました。

材料 (お弁当1人分(あまりは朝食のおかずに(^^)))

2個
小松菜
2枚
エビ
2尾
ブロッコリー
適量
塩こしょう
少々
少量
少量
厚揚げ
1/4丁
適量
かつお節
お好みで
黒ごま
お好みで

作り方

1

『卵焼き』水、白だし、砂糖、塩、少量の醤油(香り付け)で焼く。小松菜は水で洗い、葉を細かく切って生のまま加える。

2

『エビ』は殻をむき、背わたをとり腹側に切り目を入れる。小松菜は卵焼きで残った部分を3センチ幅に切っておく。

3

ブロッコリー(生)は、使う分だけカットし水で洗い、ぬれたままラップに包んでレンジにかける。(約1分半)

4

フライパンにオリーブオイルを熱し、エビ、小松菜、ブロッコリーを加え炒める。美味しそうな焼き色がつくまで焼く。

5

焼き目がついたら、白ワインをふりかけ香り付けする。エビは塩こしょうで味付け。プラスあらびき黒こしょうで見た目もアップ!

6

小松菜とブロッコリーは塩こしょうと白だしで味付け。白だしを入れるときは弱火か火を止めて焦がさないように気をつける。

7

『厚揚げ』は食べやすい大きさに切り、フライパンで焼き目をつける。火を止めてめんつゆを絡める。かつお節、黒ごまをふりかける

コツ・ポイント

卵焼きの味付けに白だしを使ったのは、小松菜のクセをやわらげ食べやすくするためです。今朝、目分量で作った為、調味料の分量は後日更新したいと思います。エビの下に小松菜が隠れていますが、底上げ効果(^-^)vがあります。

このレシピの生い立ち

最近テレビで厚揚げをよく目にします。思わず2丁買ってしまいました(^^;)濃縮タイプのめんつゆが絡まって、香ばしくて美味しいです!娘の毎日のお弁当に黒ごまを使っていますが、半年で1袋使いきりました!ちりも積もれば…ですね(^_^)
レシピID : 5987662 公開日 : 20/01/14 更新日 : 20/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」