沖縄産赤糖の本格サーターアンダギー

沖縄産赤糖の本格サーターアンダギー

Description

赤糖を使った本格サーターアンダギーを作りました。
外はカリっと、中はしっとり!
優しい甘さで美味しいですよ♪

材料 (大きめ18個)

赤糖(黒砂糖)
250g
卵(L)
4個
薄力粉(ふるう)
440g
キャノーラ油
適量

作り方

  1. 1

    写真

    ボールに赤糖と卵を入れます。

  2. 2

    写真

    滑らかになるまで、混ぜます。

  3. 3

    写真

    薄力粉をふるって入れます。

  4. 4

    写真

    ベーキングパウダーも入れます。

  5. 5

    写真

    10分くらい混ぜます。卵の大きさにより、緩いと感じたら、小麦粉を足してください。光沢が出てきたらOK。

  6. 6

    写真

    キャノーラ油は鍋に入れて150度に設定します。手のひらに油を付けて丸めます。膨らむので、少し余裕をもたせて入れてください

  7. 7

    写真

    途中経過。だんだん割れてきます。

  8. 8

    写真

    中まで火を通すために、低温でゆっくり時間をかけて揚げます。これくらい割れたら、出来上がりです。

  9. 9

    写真

    第2弾も同じように、丸めて入れます。最初は余裕があるけど、だんだん膨らんで鍋いっぱいになります。

  10. 10

    写真

    綺麗に割れて美味しそうです。

  11. 11

    写真

    出来上がり!卵を置いて比較してみました。

  12. 12

    写真

    私が手が大きいので、どうしても大きめになってしまいます。

  13. 13

    写真

    割った感じです。きめ細かく仕上がっています。食べると、外はカリっと中はしっとりしています。
    甘さ控えめで美味しいです!

コツ・ポイント

出来るだけヘルシーにと、オリーブ油やキャノーラ油を使いました。
低温でゆっくり揚げるのがコツです。
綺麗に割れますよ。

※作り方が簡単なので、お子様と一緒に作っておやつとして食べるのもいいですね!

このレシピの生い立ち

沖縄へ行ったことはありますが、たまに食べに行く沖い縄料理のお店のサーターアンダギーが美味しくて。
この辺では売ってないので、作ってみました。
赤糖を使うので、やさしい甘さで食べやすいです。
主人の仕事が夜遅いので、夜食として持たせてます。
レシピID : 6092708 公開日 : 20/03/21 更新日 : 20/03/25

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 

コメント機能は2023年5月中旬にご提供を終了いたします。

  • 2023年4月中旬:コメント投稿停止
  • 2023年5月中旬:コメント表示終了

詳細は以下のページにてご確認下さい。

レシピのコメント機能のご提供終了について
コメントを書くには ログイン が必要です