シナモンアップルレーズンパン

タイトルどおり、シナモン、アップル、レーズンをたっぷり入れて焼き上げます

材料 (6個)

150g
ドライイースト
小さじ1
1個
砂糖
大さじ1と2/3
小さじ1/3
バター
40g
水(40度)
40cc
りんご
1個
バター(りんご用)
適量
砂糖(りんご用)
大さじ1と1/2
シナモンシュガー
適量(お好みで)
ラムレーズン
適量(お好みで)

1

ボウルに強力粉1/2、砂糖、ドライイースト、卵、水(42度)を入れ2分くらい混ぜる。(砂糖とイーストはとなり合わせに)

2

残りの強力粉1/2に塩、バターを加え1に足してさらに混ぜ、まとまったら台の上でこねる。(しっかりと、こねてください)

3

ボウルに戻し、ラップをかけて、発酵させる。(40度で25分なので、オーブンに発酵機能があれば、楽です)

4

りんごは、16等分にして、イチョウ切りにする。バターと砂糖でさっと透明になるまで、炒めシナモンシュガーをふる。

5

25分立ったら、きちんと発酵できたか確認する為、生地を指で押してみる。くっきり形がついて戻ってこなかったら、OKなので、生地をグーの状態で押して、ガスを抜く(発酵が足りなかったら様子を見て時間を5分くらい伸ばしてもう一度、指で確認してください)

6

ガスを抜いたら、丸めて15分休ませる。(表面が乾燥するので、ぬれフキンを掛けておく)

7

次に成形する。・・・・・・
生地を麺棒で20cm角に伸ばします。
形が整ったら、シナモンシュガーを振り、ソテーしたりんごとラムレーズンをのせる。丁寧に手前より巻いていき、6等分にすばやく切る。

8

鉄板に均等に並べ、ラップもしくは、ぬれフキンを掛けて発酵させる。(40度で25分くらい)

9

溶き卵(分量外)を塗り、190度で18~20分焼く
(途中、焦げてきたらアルミホイルをかぶせて、調節して下さい。また、焼き時間も様子を見て調節して下さい)

コツ・ポイント

二度の発酵と生地を休めさせたりと、時間がかかりますが、丁寧にやればふっくらとしたパンができて、自分で焼き上げたパンが、一番だと思うようになりますよ。

このレシピの生い立ち

以前、パン教室に通っていた時、課題で出したレシピです。
レシピID : 61396 公開日 : 02/08/04 更新日 : 02/08/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」