癒しのニンニクスープ ソパ・デ・アホ

癒しのニンニクスープ ソパ・デ・アホ

Description

疲れたとき、癒されるのって汁ものだなぁとつくづく思った一品です。ヨーロッパのお味^^。簡単ですがゆっくり作ってください。

材料 (ふたりぶん)

2から3かけ
ハムかベーコン
スライス
大さじ1~2
塩・胡椒
お好みで
タマゴ
あってもなくてもOK
カップ2くらい???

作り方

1

ニンニクは皮をむいて軽くつぶし、鍋にオリーブオイルにいれにんにくをいれてから弱火でじっくり火を通す。

2

鍋が大きいときは傾けて、にんにくはオイルでじっくり火を通してください。

3

ハム(生ハムならなおGOOD!)の刻んだものをいれてまたゆっくり味を引き出します。にんくはつぶすとスープに馴染みやすい。

4

コンソメを入れたら塩胡椒で調味。卵は落とし卵にするか、角切りのトーストパンを加えた真ん中で半熟にして巣篭もり風にしても♪

コツ・ポイント

ニンニクはあまり細かくきざまなくても。でもゆっくりと弱火で火を通して、つぶしてください。かき卵にしてもいいしポーチド状態で仕上げても、巣篭もりにしても、どれも美味しい!!
見た目にパセリなどふると美しいかも^^。

このレシピの生い立ち

スペインでは味噌汁的な癒しメニュー。出張で2週間ヨーロッパを回り、さすがに最後に疲れた時、レストランがだしてくれたメニューのまね。マドリッドのBODINというお店で、世界最古のレストランでギネスに載ってたかな?温かくていいお店でした・・・。
レシピID : 704031 公開日 : 10/05/04 更新日 : 10/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」