<<書き込み中>> 手作り切干大根

冬場は大根が旬で、美味しさが増しお値段もお財布にやさしくなる。でも一回で食べきれないので、残りを切干大根にしてみました。

材料

大根
好みのもので好みの量

1

冬場は大根が安くおいしくなる季節です。
安い大根は、切り干しにしておくと長期保存できて重宝します。

2

作り方
1)大根の皮をむく。

3

2)2,3日、天日で干す。夜は、露にあてないために室内へ。

4

3)しんなりしたら取り込み、1から2センチの輪切りにしてから、かつら剥きにする。(これで、大根が帯状になるはず)

5

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

自宅近くの産直野菜売り場に、直径15㌢×長さ40cmの、肌艶の良い三浦大根が120円で売ってた。これは買うか?しかし大きい!!量が…と悩んでいたら、農家のおじさんが「切干大根作ってみたら?」と声かけてくれ、作り方も教えてくれたので挑戦~。
レシピID : 731632 公開日 : 09/02/19 更新日 : 09/02/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」