くるみとレーズンのハードブレッド

くるみとレーズンのハードブレッド
ライ麦粉と全粒粉入りの生地に くるみとレーズンを混ぜ込みました。 ハードな味のあるパンです。11/5/8写真変更しました

材料 (21cmのパウンド型 1本)

180g
◇薄力粉
20g
◆ライ麦粉
50g
◆全粒粉
50g
ドライイースト
8g
6g
20g
○ぬるま湯
200g
くるみ
70g
レーズン
70g

1

くるみは140℃で5分ローストし冷めたら1/4にきざむ。レーズンはぬるま湯でふやかす。
はちみつをぬるま湯で溶かす。

2

◇◆の粉類、ドライイースト、塩をボウルに入れ、○を加え混ぜる。まとまってきたら台に取り出し、良くこねる(10分くらい)。

3

生地を平らに広げた上にくるみとレーズンをのせ、折りたたむように混ぜ込む。生地に弾力がでてきたらひとまとめにする。

4

乾燥しないように温かいところで2倍になるまで発酵させる。

5

写真

軽くガスぬきし、5分ほど生地を休ませる。
生地を棒状に丸めバターを塗った型にいれ、上から手で押さえつける。

6

乾燥しないように型から少しはみ出るくらいまで発酵させる。

7

写真

210℃のオーブンで10分、180℃に下げて15分-20分焼く。
型から外して 完全に冷ます。

8

写真

薄く切って チーズをぬったりはさんだり、スープと一緒に召し上がれ。

コツ・ポイント

小さく焼くと皮がかたくなるので、パウンド型かローフ状(多少だれるかも)がお勧めです。レーズンをイチジクにしてもおいしいです。◆(色つきの粉)は全量で100gにし、そば粉を入れても風味が出ます。ライ麦粉は増やしすぎるとこねにくくなります。

このレシピの生い立ち

ハードなパンが食べたくて、大好きなくるみとレーズンをいれて焼きました。 味がある生地なので、薄めに切ってそのままで、またチーズやスープと食べるとおいしいです。 切らなければ1週間くらい日持ちします。
レシピID : 735698 公開日 : 09/02/16 更新日 : 11/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/02/01

First tsukurepo mark
写真

外はカリッと中はもっちり。食べ応えのあるパンができましたっ!

こしねら

美味しそう~。私も久しぶりに焼きたくなってきた。れぽ有難う。