ビニール袋でどんどん浅漬け

ブロッコリーの茎以外のなにものでもありません。浅漬けと言うもおこがましい。でも,これがあんまりおいしくて,我が家はブロッコリーは房が余るんです・・・。

材料

ブロッコリーの茎
食べたいだけ
野菜の重さの2%

1

ブロッコリーの茎を,できるだけ薄く切ります。切ったはしからビニール袋へ。

2

【ブロッコリーの重さの2%の塩】を入れます。あれば,ショウガ(おろしても薄切りでも)を加えるともっと美味しい。

3

袋の空気をなるべく抜き,口を縛って冷蔵庫へ。すぐ食べたいときは,袋の上からよく揉んで,しんなりしたら食べられます。

コツ・ポイント

この,【野菜の重さの2%の塩】で,たいがいの野菜が漬かります。塩の量は最低限ですので,素材に合わせた味付けを楽しんでください。『大根の皮+黒ゴマ』『きゅうり+しょうゆ数滴』『白菜+糸昆布』ナドナド。

このレシピの生い立ち

奥薗寿子さん(寿は旧字)の『子育てごはんわたし流』(農文協)を参考にしました。この本は偏食ぎみのお子さんや旦那さんをお持ちの方へ,特におすすめです。もちろん,もとはもっと複雑でちゃんとしたレシピです。私のはあまりにシンプルで,公開するのもどうかと思ったんですが,意外と似たものが検索できなかったので載せました。
レシピID : 73570 公開日 : 02/12/22 更新日 : 03/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
笑夢 2005年11月18日 00:10
はじめまして。笑夢です。
ブロッコリーの茎を生で漬物に使用するというアイデアに関心しました。茎だけだとどうも見た目的に舅さんにうけがわるかったので、〔私は美味しくいただいたのですが〕浅漬けにいろんな野菜と一緒に混ぜてつかいました。超おいしくいただけました。ブロッコリーの茎の金平とかサラダだと家族はあまり食が進まないようでしたが、漬物だと大丈夫みたいです。
あと奥薗さんの本は私もよく愛読しています。すごく参考になりますよね。