おらとこの「ふき味噌」 (ふきのとう味噌

おらとこの「ふき味噌」 (ふきのとう味噌

Description

子どもの頃から大好物のふきのとう味噌。甘みを抑えてあるので、お料理にもアレンジしやすいレシピです。

材料 (作りやすい分量)

ふきのとう
120g(15個くらい)
味噌
180g
大さじ3
サラダ油
大さじ1

作り方

1

写真

ぐらぐら煮立った熱湯に塩少々を溶かし、ふきのとうを「さっと」茹でる。20~30秒くらい。火を通す程度。

2

写真

ざるにあげて扇ぎ、触れる程度に冷ます。

3

写真

根元を少し切り落とし、細かく刻んで、水気をぎゅっと絞る。アクで「醤油みたいな色になった」水が絞れます。

4

写真

味噌とみりんを合わせておきます。

5

写真

鍋に油を熱し、ふきのとうを軽く炒めます。水分が飛び、火が入るので日持ちします。あと、コクもでます。

6

写真

4を加えて、混ぜながら全体に火を通して完成です。

7

写真

マヨとふき味噌を同量ずつ混ぜて、厚揚げにのっけて焼いたアレンジレシピ(ID:753119)です。

8

写真

長芋のとろろ(味噌味)に添えても、合いました。

9

写真

レシピID :1734184)、卵黄やみりん・砂糖と混ぜてお魚に塗って焼いたもの。日本酒に~♪

10

写真

レシピID : 2141524
よろしかったら、こちらも。「アンチョビふきのとう」

コツ・ポイント

●ふきのとうのアクが苦手な場合は茹で時間を2分~、長めにとって下さい。茹でた後水に晒すと更にアクが抜けます。●ふきのとうの重さに対し味噌1.5倍が我が家風。●油はごま油でもいいのですが、香りに個性のない油の方がふきのとうの風味を楽しめます。

このレシピの生い立ち

●子どもの頃から大好物のふきのとう味噌、だいたいこんな感じです。甘くないです。
レシピID : 746212 公開日 : 09/02/27 更新日 : 13/03/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

175 (154人)

19/05/18

写真

新潟のGWスキーで取ってきたを、ゴマたっぷり入れました。

こむぎっちち

胡麻の風味と栄養も加わって、手作りならではのスペシャル感♪

19/05/07

写真

美味しくできました。

seijichako

お口に合って嬉しいです、お試しありがとうございます!

19/04/18

写真

春しか食べれない美味しさでした☆また来年も作ります(•‿•)

ろーたすキッチン

本当にそうですよね、季節の到来を味覚で実感できるのが蕗の薹!

19/04/14

写真

ジャムの瓶に入れて保存 ご飯にお餅に 美味しいですね

クックSDXV0R☆

お餅もいいですね!マヨネーズや卵黄でのばしても合いそうです♪

1 2 3 4 5
あやのごん 2009年03月22日 17:09
みつぞうさん★コメントありがとうございました!
私料理が下手で、材料を刻むのにすご〜〜く時間が
かかってしまうんです〜!
そのくせ道具も揃ってなくて....
今度いいスライサー買います!!^^
酵素って体にいいんですよね〜!
食べ物ですから効き目はゆっくり、でも
10年後20年後にきっと効果が現れますよ〜!
私も頑張ります★

実は私ふきのとうって食べた事ないんですが、
このお味噌おいしそうなのでチャレンジします!!
またお邪魔しますがよろしくお願いしますm*_)m
:chocolate 2009年03月25日 20:53
みつみつさ~ん、chocolateです。
こちらでは初つくれぽ♪
苦さに慣れてきて、寧ろこの位苦くないと物足りない気もしてきました。
また作りますね!!
ゆず柚子 2009年04月18日 06:47
みつぞうさんへ

ご丁寧に日記にコメントありがとうございました♪
私もゴーヤーの苦味には慣れていないのですが、基本的に「ほろ苦さ」が大好きです。
ふきのとう味噌は、自分で作ったのは今回が初めてでした。素材以外の甘味は控えめが好きなので、みつぞうさんのレシピで作らせていただきましたら、大正解の美味しさ~♪日本酒大好きなオットにも大好評でした。

ブログに、またゆっくりお邪魔させていただきますね。
よろしくお願いたします。