真アジの骨までバリバリさっぱり煮

中途半端な小魚は骨が気になるもの。圧力鍋で頭も背骨もばりばり食べられるように煮こんでみました。臭みを取るための工夫もちゃんとしてあります。

材料 (2人分)

真アジ
20匹くらい
ひとかけ
3、4本
醤油
ダシ昆布

1

真アジはぜいごと内臓を丁寧に取る。

2

鍋に重ならないようにキレイに真アジちゃんたちをかわいく寝かせる


3

ダシ昆布でとったダシに醤油、生姜、唐辛子をぶち込み酢をどばどばと入れて圧力オン!辛くしたいときは酢を少なめにして唐辛子やコチュジャンをじゃんじゃん入れちゃおう!

4

ま、圧力鍋によってクセがありますので加熱時間はそれぞれで。

5

一度冷まして翌日臭みがこもらないようにフタを取って再加熱。さらに味がしみて柔らかくなります。

6

お皿に盛ったら白ごまをぱらぱら。できあがり~!


7

8

9

コツ・ポイント

調味料の割合によってピリ辛仕立て、甘辛仕立て、はたまた酢のものに近い仕上げにもできます。季節によってビールや熱燗やら飲むものに合わせて仕上げてみよう!

このレシピの生い立ち

圧力鍋を買ったらやってみたかったんだ、こういう骨まで柔らか~くする煮物!
レシピID : 76305 公開日 : 03/01/20 更新日 : 03/01/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」