スペイン風目玉焼き

スペインでは「目玉焼き」というよりは「目玉揚げ」といったほうがいいほどオリーブオイル使ってました(汗)。でも少しエコノミーにオイルを減らしてつくってみましょう。

材料 (2人分)

2~4個(各1・2個)
6~9かけ
少々
レモン
半分
大さじ6~9杯

1

ニンニクは完全にいかないところまでにいくつか切れ目を入れておく。
フライパンを中火であたためてオリーブオイルを熱する。熱過ぎないように。

2

弱火にしてゆっくりとまず白身だけおとして白くなってきたら黄身を真中へおとす。熱すぎると気泡ができてしまうので、できるだけ平らに。

3

最後はフライパンを斜めにしてスプーンでオイルを黄身にかけるようにしながら火を通す。半熟になったらできあがり。

4

あまったオイルで弱火でニンニクをじっくり10分くらい揚げる。かりっとして中までよく火が通ったら目玉焼きのとなりに添えて最後に塩とレモン汁をかける。

コツ・ポイント

ニンニクはゆっくりじっくり揚げること!そうしないとニオイがきついままになります。バゲッとを添えてどうぞ。

このレシピの生い立ち

Andiに知り合った頃、朝ご飯によくいただきました。それまでは抵抗のあったオイルたっぷり目玉焼きがレモンでさっぱりしてたのがうれしかったです。
レシピID : 77608 公開日 : 03/01/31 更新日 : 03/01/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」