さやつきえんどうで、豆ごはん

さやつきえんどうで、豆ごはん
豆の色、香り、味♪極めたかな?自信作の豆ごはんです。

材料 (3〜5)

3合
うすいえんどう(さやつき)
300g
小さじ1弱
昆布
10cm角くらい
小さじ2
ごく微量、耳かき一杯くらい…

1

お米は洗って一時間ほど水に浸し、ざるにあけておきます。

2

豆を剥きます。さやから出した豆は、水に浸けておきます。
剥いたさやのきれいなところを一掴みほど取っておきます。

3

鍋に【2】のさやを入れて、浸るくらいの水、重曹を加え、中火で15分ほど煮出します。

4

お湯が薄く緑に色づいたら、さやを取り出し、塩を加えて豆を茹でます。

5

豆の茹で加減はお好みで。茹ですぎると色があせます。

6

あと少しかな、というところで火を止め、そのまま冷まします。そうすると豆にシワが寄りません。

7

【6】がすっかり冷めたら豆をざるにあげ、茹で汁と米をお釜に入れ、みりんを加えて水加減し、昆布を入れて炊飯します。

8

炊き上がる10分前に豆を投入。混ぜたりしないで手早く入れてふたをします。

9

炊き上がったら、昆布を取り出し、豆をまんべんなくちりばめるように混ぜます。

コツ・ポイント

塩はお好みで加減してください。
※重曹は豆を柔らかくしたり、色を鮮やかにする効果を狙って入れています。入れすぎると苦くなるので気をつけて。省いてもかまいません。

このレシピの生い立ち

豆を一緒に炊き込んだ、おばあちゃんの豆ごはんもいいけれど、見た目がきれいなのは別茹で。でもそれだと風味がちょっと物足りない…。新聞でさやの茹で汁を使う方法を見て、やってみたらうちの豆ごはんがグレードアップしました!
レシピID : 786544 公開日 : 09/04/18 更新日 : 09/04/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」