自家製☆大豆酵母-ストレート-

自家製☆大豆酵母-ストレート-
ベースのかけつぎ酵母を使って♪大豆酵母♪発酵も一日で終了なので簡単に風味豊かなパン用酵母が楽しめます☆☆☆

材料 (200gくらい)

大豆水煮
50g
りんご(小さめのりんご四分の一くらい)
50g
浄水器を通した水か天然水
100ml
ベースのかけつぎ酵母(りんご)レシピID :787129
10~20ml
10g
必要な道具とあると便利な物
ミキサーまたはミルミキサー
すりつぶし用
フードパック又は瓶
丸型
園芸用温度計
数個入りで300円ほど
ph測定用の液かシート
浄水器用でもあれば安心

1

写真

まずは材料をそろえます。
りんごは種を取って、皮は気になれば剥いてください。
※そのほか道具の煮沸また熱湯消毒。

2

写真

大豆は水煮にして冷凍にしておくと便利。
薄くシート状に凍らせて^^使用分だけポキポキ割って使います。

3

写真

りんごと大豆と水を六分くらい入れて、30秒くらいミキサーにかけます。
細かい方がよければもう少し長めにミキシング。

4

写真

大豆を容器に移します。
ミキサーに残った大豆をおいていた水ですすぎ出来るだけ残さず容器に入れます。

5

写真

ミキシングできた大豆とりんごにベースの酵母をスターター酵母として入れます。

6

写真

はちみつも投入して、容器をゆすり混ぜます。
もちろん、はちみつ以外の各種砂糖でもOKです。

7

写真

軽く蓋をかぶせて、25度前後の環境に20時間くらいおきます。

8

写真

十分に発酵したところ。
大豆とりんごの固形物が上面に浮かんでいます。

9

写真

十分に発酵したところ。
横から見ると何層かになっています。

10

写真

軽く容器を振り、全体を混ぜ合わすと発酵の泡が上がってきます。
可能であれば念のためph値の確認も4.0くらいである事。

11

容器の消毒など細かく記載していませんがベース酵母を起こすときと同じく十分気をつけて使用ください。

12

この後は、パン用酵母としてストレート法または元種法で使用ください。

13

元種法(スポンジ)で使用の場合も、地粉をあわせてから一日発酵で使用。

14

添加量は、ベーカーズ%でストレート・元種ともに15%~20%で使用しています。

コツ・ポイント

※スターター酵母を使用しますのでしっかりとした酵母が起きます。
※一晩で出来ますので使用する分量だけ仕込み使い切るようにしてください。(日が経つと酸味が出やすくなります)

このレシピの生い立ち

ベースの酵母を使い、色んな風味のパン用酵母を作りたくて♪♪

blog,,,asa☆cafe -eno道 http://blogs.yahoo.co.jp/sqdcj224/
レシピID : 787927 公開日 : 09/04/23 更新日 : 09/05/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」