*必ず紅茶が飲みたくなるりんご入りケーキ*

っていうかケーキ自体に紅茶が入ってるんですけどね。しっとりしていておいしいです。3時のおやつにぴったり。プレゼントしたらかなり喜ばれました。

材料 (幅15cmくらいの型1台)

2個
砂糖①
50g
紅茶の葉
小さじ2
牛乳
大さじ1
薄力粉
50g
バター
10g
りんご
半分
砂糖②
大さじ1、5以上(お好み)
少々、なくても支障なし

1

底が抜ける型はなければ作る。幅7cm、長さ50cm(長さが足りなければ繋ぐ)の厚紙、画用紙とかね、を丸めてホチキスで止め、オーブン用シートに乗せてシートを型に沿わせて周りを止めれば出来上がり。厚紙を半分に折って両端を内側で合わせて止めればハート型に。

2

紅茶の葉は細かく刻み、牛乳と合わせてしっとりさせておく。ティーバッグを使うと茶葉は細かいし量もちょうど小さじ2くらいだし一石二鳥。糸が止めてある小さいホチキスがなんとも愛らしいですな。

3

りんごを小さめのいちょう型に刻む。バター(分量外)で炒め、周りが透き通ってきたら砂糖②を加えて汁気を飛ばすようにさらに炒める。ここでブランデーなんか加えるとちょっと大人の味。調子に乗って入れすぎると火柱が上がるので、庶民は火を止めてから加えるのがベター。

4

ボールに卵を入れ、泡立てる。そこに砂糖①を3回くらいずつ分けて入れ、しっかりと泡立てる。寒いときはレンジで5秒くらいチンするか、湯せんにかけるといい感じに泡立つ。びっくりするくらい量が増えたら(2、3倍程度)紅茶の葉を牛乳ごと加えて軽く混ぜる。

5

バターをレンジで20秒くらいチンして溶かしておく。オーブンを180度にセット。薄力粉をボールに振るい入れてさっくり混ぜ、溶かしバターは細長く心電図のようにたらし手早く混ぜる。最後に炒めたりんごを加えて、マッハで混ぜる。

6

型に流して20分くらい焼く。竹串を刺して何もついてこなければ出来上がり。

コツ・ポイント

卵をきっちり泡立てれば失敗することなく仕上がります。りんごを入れずに焼いて、半分にカットしてイチゴとか挟んで生クリームを塗りたくるとあっというまにショートケーキに。これもうまい。

このレシピの生い立ち

昔何かに載っていたレシピをアレンジしました。
レシピID : 79978 公開日 : 03/02/17 更新日 : 03/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」