玄米のリゾット

最近玄米が注目を浴びていますが、白米に慣れてきた人にとっては最初はちょっと食べにくいかもしれません。そんなひとには、消化吸収のよいリゾットからはじめてはどうでしょう?おいしいよ♪

材料 (2人分)

とり胸肉
1枚
とりモモ肉
1枚
固形スープの素
水の分量をみながら調整
セロリの葉
1本分
あさり
150g
適宜
炊いた玄米ご飯
茶碗1~2杯

1

大きい鍋にとりの胸肉とモモ肉を入れ、ひたひた程度の水を入れ、固形スープの素とセロリの葉をいれて煮る。

2

リゾット用のスープをとりわけ、アサリを入れてさらに煮る。モモ肉は裂いておく。

3

玄米を入れてやわらかくなるまで煮る。裂いたモモ肉を加え、塩で味をととのえ出来上がり♪残ったスープと胸肉はそのまま保存してもよいし、ラーメンのスープや、薄切りにしてごま油としょうゆとねぎを入れたたれをまわしかけて食べてもおいしい。

コツ・ポイント

うまみを余すところなく使う!この一言につきるでしょう。固形スープは自然食品店で購入したベジタブルブイヨンを使っています。これがまた絶妙なハーモニーなのです!

このレシピの生い立ち

有元葉子さんの「時間をかけない本格ご飯ひとりぶん」に載っていた茹で鳥の作り方とアジアンキッチンで食べたアサリ入りのスープ麺(・・・名前は覚えていませんが)がヒントです。そのスープでラーメンを作ってみたのですが、それもおいしかったけど、余ったスープの使い道に困り、玄米でもいれてみるか!とおもったのがはじめ。はまりましたね。
レシピID : 80787 公開日 : 03/02/22 更新日 : 03/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」