パリ②チョコのはちみつシフォンロール

パリ②チョコのはちみつシフォンロール
チョコパリがウマーwチョコは好きなチョコで。ぺくちんさんのミルククリームがフィリングにおススメ!!超ウマーです!感謝♪

材料 (28×28の天板1枚)

上新粉か薄力粉
100g(ココアの場合は粉85gでココア15g)
たまご
5個
さとう
50g
50g
サラダオイル
50g
人肌のお湯か牛乳か豆乳
80g
チョコチップとかすぐ溶けそうなチョコ達ホワイトでもなんでも
好きなだけ
カスタードやミルククリーム
巻けるだけ

1

写真

卵を白身と黄身に分けて材料をすべて用意する。今日は抹茶とホワイトチョコを用意しました。抹茶は粉を5g変えて下さい

2

写真

卵白を角が立つまで泡立てます。途中2,3回に分けて砂糖を入れて下さい。

3

写真

卵黄にはちみつを加えて泡立てます。白っぽくなったらオッケです。サラダ油を入れて混ぜさらにお湯を加えてよく混ぜます

4

写真

そのまま粉を加えてミキサーで混ぜてしまいます。粉っぽさが無くなれば混ぜ終わり。

5

写真

メレンゲを一すくいして4に入れます。ザクザク混ぜてきれいに混ざったら残りのメレンゲもさっくり切るように混ぜます

6

写真

クッキングシートをひいた天板に流しいれ3回くらい10cmの高さから落とす。190度に温めたオーブンで16分焼く。

7

竹串をさして何もついてこなければオッケ。はちみつ入りなので焦げやすいので焦げそうならアルミ箔でカバーしてね

8

オーブンから取り出して20cm位の高さから天板ごと落し触れる位の粗熱が取れたらラップをして一気に網の上にひっくり返す

9

写真

破れないように丁寧にシートをはがしていきます。熱いのでやけどしないように。絆創膏をはがす時みたいにするとイイです。

10

写真

網のまま天板に戻してチョコチップをまいてラップが溶けないくらいの温度になったオーブンに入れてチョコが溶けるまで放置

11

写真

スプーンで溶けたチョコを塗り拡げ手前にカスタードなどのフィリングを絞り袋などで乗せます。

12

一気に巻き上げてしまいます。きつめにラップを引っ張りながらするとうまくいく確率が高くなりますwwよく冷やして出来上がり

13

写真

中のフィリングはぺくちんさんの抹茶ミルククリームです。簡単でとてもおいしいですいいレシピありがとうございます

14

写真

ココア生地とブラックチョコとチョコカスタードバージョン。上新粉でもっちりしっとり♪

15

写真

パリパリチョコでは無いけどクリームチーズにイチゴジャムを混ぜてチョコ代りに塗りいちごカスタードを巻きました。

コツ・ポイント

生地はしっとりしゅわが好みなら薄力粉もっちりしっとりが好みなら上新粉で。どうしても生クリームがいいって方はよく冷やして外をデコルか生クリームが溶けないギリギリ温度まで生地を冷やして巻いてみてwチョコが固まると巻けないからw

このレシピの生い立ち

ケーキ屋さんでハニーロールを食べておいしかったので色々考えて作ってみました~粉を変えてしっとりももっちりも思いのままwチョコが大量に余ってたのも勝因かwwチョコがパリパリするとおいしいかもと思ったので。
レシピID : 812338 公開日 : 09/05/19 更新日 : 11/12/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」