春に食べたい! チキンバーグ☆

春野菜の新玉葱、美味しいよね!
鶏の挽肉で作ったハンバーグ。

刻みショウガがアクセント。
パパのお酒もすすみそう・・・(^^;)

材料 (5~6人分)

鶏モモ挽肉
500グラム前後
新玉葱
中1個
4~5本
刻みショウガ
適量
1個
塩こしょう
少々
ポン酢
お好みで

1

大きめのボールを用意しよう。
鶏モモ挽肉を全部ボールに入れる。
卵1個を割って入れる。
塩コショウは適当にね。

2

刻みショウガはもっと刻んで、万能ネギも細かく刻んで、1のボールに入れる。

3

新玉葱は半分に切ってから、縦にスライスする。
スライスの厚みは、3ミリ~5ミリ位で存在感を持たせたまま、2のボールに入れる。

4

あとは、ザックリと手で混ぜる。新玉葱がクタクタにならないようにしよう。
ギョウザのように粘りが出るまで混ぜる必要はない。
まとまる程度で大丈夫!

5

ハンバーグの要領で、直径5センチ位のチキンバーグを作ろう。新玉葱がピンピンとはみ出す感じでOK。

6

フライパンにスプレーでオイルする。
それから、フライパンに直接並べよう。並べ終わったら、火にかけて焼くだけ。中火でふたをして焦がさないようにね。

7

ハンバーグに中まで火を通す方法は知っているよね。
片面少し焦げ目が付いたらひっくり返して、酒か水を20~30cc位入れてフタをする。数分待って、楊枝で刺してみよう。透明な肉汁が出てきたら大丈夫。
両面にきれいな焦げ目を付けて出来上がり。

8

くれぐれも焦がさないように。モモ肉を使っているので肉自身から油が出ます。
ムネ肉を使った時は、油が出ないのですぐに黒く焼き付いちゃうよ。気をつけて!

9

お皿に移したら、ポン酢をかけて召し上がれ!
新玉葱の甘みと刻みショウガのアクセントが絶妙!

コツ・ポイント

ムネ肉の方がヘルシーだと言われているけれど、
食べて美味しいモモ肉の方がオススメ!
鶏挽肉を豚挽肉に代えても美味しいし、新玉葱がなかったら、小ネギを刻んで入れても良いのよ。

このレシピの生い立ち

レシピID : 88618 公開日 : 03/04/15 更新日 : 05/03/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」