そば粉のビスコッティ

そば粉のビスコッティ
そば粉と三温糖の素朴な風味です。アクセントのくるみや栗もいい按配。離乳をはじめた甥や姪も大好きな一品です。

材料 (15本程度)

そば粉
240g
薄力粉
60g
小さじ2と1/2杯
2個
100g
くるみ
60g
栗の甘露煮
4~5個

1

くるみをオーブンシートを敷いた天板に重ならないように置いて、170℃に設定したオーブンに入れ、予熱スタート。5分程度で取り出し、冷ましておきます(オーブンは予熱再開) 栗の甘露煮はよく水気を切り、1cm角程度に切っておきます。

2

そば粉と薄力粉、ベーキングパウダーはボウルに入れて泡立て器でよく混ぜ合わせておきます(ふるいの代用) 別のボウルに卵を入れ、泡立て器でよくほぐし、三温糖を加えて混ぜ合わせます(ココでよく砂糖を溶かしておくこと)

3

卵液のボウルに粉類を加え、ゴムベらで切るようにして混ぜ合わせます。ある程度混ざったら、乾煎りしたくるみと栗の甘露煮を加えて混ぜ、生地がまとまってきたら手で捏ねひとまとめにします(かなり粉っぽさが残ってますので、ぎゅっと手で押さえつけるように)

4

オーブンシートを敷いた天板(くるみの乾煎りで使用したものをそのまま使って)の上に生地を移し、厚さ1cm、12×22cm程度に手で押し広げ,温めたオーブンで35分、キツネ色がつくまで焼きます。

5

オーブンから取り出し(オーブンは170℃に温めておきます)、2分ほど置いたところ(冷ましすぎると割れます。火傷注意)で1~1.5cm幅に切り分けます(あまり幅が狭いと割れやすい)

6

天板に切り口を上にして並べ、再びオーブンに入れ5分、裏返して5分焼きます。焼き上がったら、網の上で完全に冷まします。

コツ・ポイント

保存瓶に乾燥剤とともに入れておけば、1ヶ月程度もちます。

このレシピの生い立ち

以前オレンジページに載ったビスコッティをアレンジしています。
レシピID : 89573 公開日 : 03/04/21 更新日 : 03/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」