バレンタインに❤生チョコ風チーズケーキ

バレンタインに❤生チョコ風チーズケーキ
【200人れぽ感謝いたします】
濃厚しっとり美味しい生チョコ風チーズケーキです♡
混ぜるだけでとっても簡単なのも魅力^^

材料 (15センチ丸型1台分)

クリームチーズ
200グラム
細目グラニュー糖(グラニュー糖もOK)
60グラム
3コ
ココアパウダー
20グラム
ラム酒
10~15cc(好みで/小さじ2~大さじ1)
セミスイートチョコレート(カカオ65~70%/ロッテetc.市販の板チョコの場合はブラックがお奨め)
120グラム

1

写真

《クリームチーズ》は室温で柔らかくしておく。
*レンジや湯煎で柔らかくしてもOKです。

2

写真

型の内側全体に《癖のないオイル(分量外)》薄く塗り、パラフィン紙を貼り付けておく。
*各々の型に合った処理をして下さい

3

写真

【補足】
底が抜けるタイプの型は…
後に『湯煎焼』を行うので、簡単にアルミで底をガードする方が良いです。

4

いつもガードしなくても大丈夫な方は、(3)は省いて頂いてOKです。

5

写真

《卵》を泡立てないようにホイッパーでよく溶きほぐす。
*ホイッパーを直線的に動かして『卵白のコシ』を切る様に解して下さい

6

写真

(5)は画像の様に出来るだけサラサラの状態にして下さい。
*出来上がりの食感が違うだけでなく(14)で『分離』し難いです

7

写真

鍋に《生クリーム》入れて《弱火》にかける。
沸騰する直前に火を止めます。

8

写真

(7)に《一口大に割ったチョコレート》を入れる。

9

写真

(8)をよく混ぜて《チョコレート》を完全に溶かしてクリーム状にする。
*艶やかに全体が一体化してクリーム状になれば◎です

10

写真

(9)をそのまま放置する。
*冬場に室温が極端に低い場合は…
『40℃強の湯煎』にかけて放置して下さい。

11

写真

(1)をホイッパーでクリーム状にする。

12

【補足】
ハンドミキサーは空気が入り過ぎて焼成時にトップが割れやすくなります。
ミキシングは『手動』をお奨めします。

13

写真

(11)に《細目グラニュー糖》を入れて更にクリーム状に混ぜる。
*グラニュー糖のザラザラ感が無くなるまで混ぜます。

14

写真

(13)に《(6)の解した卵》を数回に分けて入れて、その都度よく混ぜる。
*分離しないように気をつけて下さい。

15

写真

(14)に《ココアパウダーとラム酒》を入れてよく混ぜる。
*《ココアパウダー》は茶漉しで篩いながら入れた方が良いです。

16

写真

(15)に《常温の(10)》を入れてよく混ぜる。

17

写真

(16)に『ココアパウダーの塊』がある場合は、ヘラを使用してボールの側面ですりつぶす。
生地が出来上がりました^^

18

予めオーブンを《160℃》に設定して、予熱終了後『15分~』空運転しておく。

19

写真

『(2)又は(3)の型』に(17)を入れる。
*少し上から水平に何回か型を落とし『生地の空気』を簡単に抜きます。

20

写真

天板に十分な量の《熱湯》をはり、(19)を置く。

21

写真

(20)を(18)のオーブンに入れて『1時間15分』湯煎焼をする。
*各々のオーブンによって多少変わります。

22

型の熱伝導や好みの食感にもよりますが…
焼成時間の平均は『1時間強~1時間半》だと思います。

23

写真

【焼き上がりの目安】
①生地のトップの表面が焼けている。
②真ん中をそっと指で押すと弾力がある。

24

③竹串を刺すと、ほんの少量の生地がついてくる
*『竹串に付着する生地』は通常の焼き菓子に比べてやや生っぽくてOKです。

25

写真

トップが画像の様に割れても全然OKです。
冷ませる事によって割れ目は落ち着き目立ちにくくなります。

26

写真

こちらは(25)の24時間経過後の画像です。
色味の違いは室内と自然光での違いです。

27

写真

こちらは《ホワイトチョコ》を入れて『レシピの1/2量』をパウンド型で焼いたものです。
こちらは『45分』がベストでした。

28

写真

画像は(27)の断面です。

29

【注意点】
このケーキは『低温湯煎焼成』をする事によって『しっとりした生チョコの様な食感』が良さです。

30

少々焼成不足は冷やす事で大丈夫ですが、焼き過ぎはよくありません。

31

(21)を天板の外に置いて、乾燥しない様に冷ます。
冷ませたら型ごと冷蔵庫で落ち着かせます
*小さな型は型出ししても◎

32

写真

【食べ頃】
焼いたその日はじっと我慢です><
当日と翌日以降はお味に天と地ほどの差があります。

33

プレゼントの場合は『前日以前』に作って下さい。

34

写真

断面は画像のように超しっとり♪
そしてお味は『濃厚チョコレートケーキに近いチーズケーキ』って感じです。

35

写真

冷蔵庫から出したては冷えて若干固くなっています。
頂く前に少しお部屋に放置した方が、ソフトでしっとりした食感を楽しめます

36

写真

ジュワっとフォークが入る食感も濃厚なお味も大好き♡
通常のケーキと生チョコの中間の様な美味しいチーズケーキを是非^^

37

写真

レシピは丸型ですが、おウチにある色んな型で作って頂いたら良いかと思います。
小さい型やスクエアを切っても可愛いです♪

38

写真

れぽで質問を頂きましたので小さな型で実験をしてみました^^
180℃で湯煎ではなく普通に焼成すると画像の様な感じです。

39

写真

(38)は『ホワイトチョコ/180℃/6×2cmの型』で焼成したものです。
『30分』でベークドタイプに焼けました。

40

写真

画像は断面です。
こちらも別の美味しさがあります。
大きな型も、横に多少段が出来ますが一緒です。

41

写真

ID1365516はこのレシピの『ホワイトチョコVer.』です。
こちらもよろしかったら是非^^

42

写真

ID1369489はこのチーズケーキからの発想で出来たWチョコとクリームチーズを使用したチーズケーキの様なマフィンです♡

43

写真

濃厚で口どけ柔らかいVIPなバターケーキをUPしました。
ID1345079です。
よろしかったら是非^^

コツ・ポイント

細かく書いてるので工程は沢山ありますが、要は混ぜて焼くだけです。
*焼成時間は余り神経質にならなくても1時間15分でほぼ大丈夫かと思います。
*チョコレートのお味はダイレクトに出るので、出来るだけ上質な物を使用する事をお奨めします。

このレシピの生い立ち

私がお菓子の師匠だと思ってる方から教えていただいた物を家庭用にかなり簡単にしています。
濃厚なチョコレート感と食感が周りでとても好評なのでアップさせて頂きました。

レシピID : 869519 公開日 : 09/07/19 更新日 : 16/08/27

このレシピの作者

大阪中央区より東京世田谷に来て夫婦2人で楽しく生活しています キッチンにひきこもる事と無駄な美容とプロ野球がストレス解消のアホです>

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

313 (281人)

16/10/17

写真

旦那さんのお誕生日ケーキに作りました!濃厚でメチャメチャ美味しい

anchan0729

焼成凄くいい感じ♡大切なBDに&お言葉感激ですいつも有難う涙

16/10/16

写真

半量でホワイトの方と、両方作りました(^ ^)

わかぞ~

Wで作成有難う涙)こちらも焼成バッチリですね^^今食べたい♡

16/10/15

写真

焼き立てから2日寝かせて。しっとり私好みでした。ありがとう。

富士雄ママ

2日位が私も大好きです♡ママさん私こそ沢山のれぽ嬉〜有難う涙

16/10/12

写真

旦那の誕生日に♪凄く濃厚でめちゃ美味ぃて言ってくれました☆

☆伽美★

生クリととっても美味しそ♡大切な日に&お言葉大感激です有難う

1 2 3 4 5