しめ鯖〜素材頼み・人任せ

しめ鯖〜素材頼み・人任せ

Description

肝心なのは信頼のおける魚屋さん。新鮮な鯖を三枚おろしまでしてもらったら、後は簡単!うんまい〆鯖をお腹いっぱい食べられます

材料

真鯖(刺身用)
お好きなだけ
とにかくたっぷり
とりあえず1本(500ml)

作り方

1

写真

魚屋さんで「三枚に」とお願いしました。今回は30センチ程度を6尾購入。2尾分のアラ(船場汁用)までもらってきました

2

写真

しっかりと両面に塩をまぶします。ラップをかけ冷蔵庫で2時間。魚から出る水分がまとまるよう斜めに置く方がいいです。

3

写真

この水分が魚の生臭さのもとです。キレイに塩を洗い流し、ペーパータオルで表面の水分を拭き取ります。

4

写真

お酢に入れます。表面全体に酢があたるように。

5

写真

お酢がもったいないので、少しでも少なく済むようペーパータオルで蓋をしました。ラップをして30分、冷蔵庫へ。

6

ジッパー付保存袋にお酢と鯖を入れてもOK。

30分経ったらお酢を捨てる。冷凍するなら1枚ずつラップ。

7

写真

表面がうっすら白くなる程度です。
ここからは食べる直前に。骨抜きで骨を抜きます。頭に向かって引き抜く感じです。

8

写真

肩のあたりからそっと皮をむきます。
さあ!これでできあがり。あとはお好みの厚さに切ります。

9

写真

スライサーで大根スライス、さらに細切りしてツマを。大葉と貝割れを添えて。あとワサビがわりに粉末柚子こしょうがおすすめです

10

写真

アラと一緒にお腹の部位も入ってました。(ちょっと大胆にそいでありました(^_^;) )軽く塩をふって焼いて食べました。

11

写真

アラで作った船場汁もおすすめです。たっぷりの白髪ねぎ、ゆずの皮を添えてどうぞ。

コツ・ポイント

1尾298円でしたが、美味!〆たその日は瑞々しいおいしさですが、翌日はしっとり旨味もアップします。片身ずつラップに包んで冷凍保存で3週間位OK。冷蔵庫で6時間ほど解凍すると、おいしいしめ鯖が食べられます。甘酢生姜と一緒に手巻にすると最高!

このレシピの生い立ち

夫のレシピをシンプルにアレンジ。最初は酢に砂糖や昆布などを入れていたのですが、面倒くさがりの私がやっちゃうとこんなになりました。が、味はたいして変わりません(^o^) コツはとにかく新鮮な真鯖をゲット!魚屋さんに上手に甘えちゃいましょう。
レシピID : 1046163 公開日 : 10/02/20 更新日 : 10/02/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」