薯蕷饅頭(上用饅頭)

薯蕷饅頭(上用饅頭)

Description

山の芋をつなぎにして作る薯蕷饅頭。
しっとりもっちりとした上品なお味です♪
お好みで色を付けても可愛いです(^^)

材料 (10個分)

おろして35g
65g
上用粉
40g
こし餡
250g
手粉用上用粉
適量
霧吹きに入れる水
適量
霧吹きに入れる酢
ほんの少し

作り方

1

写真

大和芋はいちょう芋やつくね芋の事をいいます。今回は画像のつくね芋を使用しています。

2

写真

こし餡はひとつ25gに計量しまるめておく。

3

写真

大和芋はなるべく目の細かいおろし金で軽く円を書くようにおろし35g計量してボウルに入れる。

4

写真

大和芋に砂糖を3回に分け加え、手で空気を入れるようにふんわりするまでよく混ぜる。

5

写真

別のボウルに上用粉を広げるように入れその上に4の大和芋を乗せる。

6

写真

方手で外側から内側に折り込みながら上用粉を馴染ませていく。粉が半分程馴染んだら両手で何度も折り重ねるようにして馴染ませる

7

写真

耳たぶ程の固さになればひとつ13gずつに計量し分割し、粉を敷いたバットにおいて下さい。

8

※大和芋の水分によって吸収する粉の量が違うと思うので耳たぶ程の固さになれば粉が残っていてもOKです。

9

無理に馴染ませると生地が固くなりぱさつくので注意して下さい。

10

写真

手粉をしながら生地を手で平たく円に伸ばし、餡を乗せたら包んでとじる。

11

写真

とじ目を下にして手の平で優しく転がし形を整えたら、クッパーに並べ、ほんの少し酢を加えた水を霧吹きでたっぷり表面にふく。

12

※お酢を加えた水をふいておくとひび割れしにくく艶っと綺麗な表面に蒸し上がります♪お酢を入れ過ぎると臭くさるので注意!

13

蒸し立った蒸し器に入れ12分程蒸し冷ませば出来上がり♪今回はオーブンの蒸し機能を使用しているので天板に並べています。

14

写真

まきすで冷ましますが蒸し上がりは柔らかいので移動しにくい場合はクッパーに乗せたまま冷まして下さい。

15

写真

着色する場合。
余った上用粉に水を加え混ぜハケで塗れる濃度にしたら食紅をほんの少し入れ混ぜる。

16

写真

生地のお好きな場所にハケで薄く塗ってから霧吹きをして蒸して下さい。

17

写真

今回は上部片面に少し塗りほんのりピンク色にしました♪

18

写真

焼印を押すと可愛い.。゚+.(・∀・)゚+.゚

19

※上用粉とは上新粉よりも粒子が細かく、キメ細かい上質な生地に仕上がります♪

コツ・ポイント

長芋は水分が多く粘りが少ないので不向きです。必ず粘りの強い山芋を使用して下さい。
クッパーによってくっつきやすくなるので、豚まんのように底に紙を敷くか、グラシン紙を敷くといいと思います。

このレシピの生い立ち

薯蕷饅頭が好きな母親の為に作りました♪
レシピID : 1255429 公開日 : 10/10/10 更新日 : 10/10/11

このレシピの作者

お菓子作りやパン作りが大好き!夫婦そろって大食いです!罪悪感なくお腹いっぱい食べたいので出来るだけヘルシーな料理を研究しながら料理に励んでます!最近はレシピUPがスローペースですが…
♪黒いもの大好き♪ 腹黒同盟和歌山支部 ★桜をこよなく愛する★ 桜ばか6号(修行中)

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (2人)

20/06/02

写真

お久しぶりです♪美味しい初薯蕷饅頭レシピ感謝☆柔らかく皮の扱いちょっと苦労しました♪抹茶で新緑表しました♡2日目しっとり感最高

olive11

10/12/31

写真

またまた♪お正月用に☆あんこ見えちゃってますが(^_^.)

☆たいちママ☆

きゃ~♡うっすらピンクが可愛い♪リピ感謝感激!よいお年を♪

10/12/03

First tsukurepo mark
写真

柔らかくて本当に美味しい♪明日お持たせで持っていきます(^○^)

☆たいちママ☆

わぁ~♪まっ白むちむち美味しそう~♪嬉しいお言葉感謝です♡