チュオタン(韓国式ドジョウ汁)

チュオタン(韓国式ドジョウ汁)
韓国では夏に限らず一年を通して食べられているスタミナ食です。ドジョウを塩でしめてから料理するので生臭くありません。

材料 (4人分(?))

ドジョウ
400g
青い唐辛子(なかったら獅子唐で)
2個
4個
塩、醤油(仕上用)
少々
塩(下ごしらえ用)
少々
コショウ
少々
白菜、牛モツ
200g
ネギ
2本
粉サンショウ
少々
おろしたニンニク
大さじ1
おろした生姜
小さじ1

1

まずドジョウをしめます。深い器に入れ塩を振り込んで、30分くらいしてからよく水洗いします。塩の量が足りないと水洗いの際ドジョウが生き返ります。鍋に水4カップをドジョウをいれ軟らかくなるまで煮ます。

2

牛モツの下ごしらえです。脂肪を取り除き、塩でもみきれいに洗います。鍋に水4カップとニンニク4個をを入れ牛モツがやわらかくなるまでしっかり茹で、牛モツを取り出し冷ました後一口大に切ります。茹で汁は一度こしておきます。

3

白菜は一枚づつはがし、きれいに洗い、ネギは斜め切り、獅子唐はみじん切りにしておきます

4

茹で上がったドジョウを茹で汁を少しだけ残して茹でこぼし、ミキサーにかけます。

5

ミキサーにかけたドジョウを鍋に入れ、牛モツの茹で汁とよく混ぜ合わせます。

6

5の鍋に牛モツ、白菜を入れ白菜が柔らかくなるまでよく煮込みます。

7

6に、粉サンショウ、コショウ、おろしニンニク、生姜、ネギをいれ塩、醤油で味を調え、ひと煮立ちさせてから、熱いうちに食卓へ出します

コツ・ポイント

牛モツはなければ使わず、代わりにたっぷりの野菜とビーフブイヨンなどで味を調えてもよいです。白菜の代わりにチンゲン菜、下茹でした大根の葉、などを入れてもいいです。韓国では下茹でしたカボチャの葉を入れることもあります。

このレシピの生い立ち

夫がドジョウの養殖場からドジョウをいっぱいもらって来ました。今までは適当に作ってましたがこれを機にちゃんとした作り方を調べました。
レシピID : 155293 公開日 : 04/08/06 更新日 : 04/08/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」