!活だこで!マダコのお刺身

!活だこで!マダコのお刺身
【真蛸】
タコの皮のひき方(足)を写真で解説。活きたタコが手に入ったら、足の太い部分はお刺身にすると美味しいです。

材料

マダコ
※活だこ

1

ぬめりと内臓をとった後のタコは、足の太い部分をぶつ切りにする

2

写真

まな板に吸盤を押し付けるようにして置き、吸盤のきわから包丁を入れる

3

写真

少しずつ削ぐように包丁を動かしながら、白い芯と皮を切りはなしてゆく

4

写真

皮と芯を分離させたら、一旦、また板をよく洗う

5

写真

白い芯の部分は、薄く削ぎ切りにして刺身に、皮は熱湯で軽く茹でてから、氷水で締めて、適当な大きさに切る

6

写真

盛り付けてできあがり。 白く透き通った身と小豆色の皮の対比を楽しみつつ、わさび醤油などでどうぞ

コツ・ポイント

☆タコは活きたものを使用してください
☆お刺身以外ですと、たこしゃぶなどが美味しいです

このレシピの生い立ち

活きたタコが手に入ったら、足の太い部分はゆでずに生のままお刺身にすると美味しいです。 皮と吸盤は生食にむかないので、湯引きにして食べましょう。 歯ごたえがあって、とても美味しいですよ。
レシピID : 1655392 公開日 : 11/12/20 更新日 : 11/12/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」