ボイル車海老でちらし寿司

ボイル車海老でちらし寿司

Description

このちらし寿司の目的は、活きてる車海老をボイルで保存すること・・・なので寿司は「すし太郎」を使いました(笑)

材料 (4皿分)

車海老
4尾
白米
2合
既製品「すし太郎」
4皿分
お刺身など(今回はカツオ・鮭・いくら)
ありあわせ
錦糸玉子(お好みで)
適量
大葉(お好みで)
1P

作り方

1

写真

車海老は竹串を刺して、塩を入れた湯でボイルします。
串のコツは
レシピID :1588885

2

写真

茹で上がったら冷水で冷やし、竹串を回しながら抜きます。
アタマを落として、腹から開きます。

3

写真

あとは、それぞれのご家庭で定番の具を乗せます。今回は手を抜いて「すし太郎」使いました(笑)

コツ・ポイント

車海老をボイルした後、冷水で冷やすのは、(1)発色を良くする為(2)温かいまま串を抜くと背中が曲がる。の2つの理由です。活きている車海老は、もったいないけど死ぬ前に全部食べようとしちゃうけど、ボイルして開いた車海老ならラップして冷蔵庫保管!

このレシピの生い立ち

オガクズに入った活き車海老は扱いづらい・・・という奥様の為に、ボイルしておく方法を提案!ボイルしちゃえば、黒く変色する事もありません。今回はチラシ寿司にのっけました。
レシピID : 1657749 公開日 : 11/12/23 更新日 : 11/12/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/03/19

First tsukurepo mark
写真

うまく茹でられました♪おいしかったです(。・ω・。)

hammy96

おいしそぉ~♪(○▽○)!