ソーラークッカー de 豚キャベツ

ソーラークッカー de 豚キャベツ
包丁いらずで失敗知らず。
テンコ盛りキャベツもぺろりと完食。
豚肉の旨みが素材に染み込むソーラークッカーの鉄板メニュー。

材料

キャベツ
半玉
豚肉(部位は問わず)
100g
コショウ
お好みで
ポン酢
お好みで
調理容器
丸型飯ごう

1

写真

基本的に包丁は不要です。豚肉が大きいと感じる場合は予め切りそろえておきます。

2

写真

まず、キャベツを千切りながら飯ごうへ敷き詰めます。

3

写真

キャベツと豚肉を交互にミルフィーユ状に重ねていきます。

4

写真

最後はキャベツで肉を隠します。
テンコ盛りでも気にせず蓋を被せて押さえつけつけます。

5

写真

飯ごうを風除けのビニール袋に入れてからソーラークッカーにセットします。

6

写真

時間が経過すると袋内に結露が見受けられます。
加熱時間の目安は1時間~1時間半ほどです。

7

写真

加熱が完了する頃にはかさが3分の1ほどに減ります。

8

写真

皿に取り分け、ポン酢、コショウなどで味付けをして完成です。

9

2012/3/27
10:20~11:20
開始時 14℃
協和ダンボール屋上
そよ風程度の風量

コツ・ポイント

蒸しあがる頃にはかなりかさが減ります。キャベツは半玉とは言わず、目一杯詰め込むと◎!
硬い部分までおいしく食べられます。
キャベツをもやしに、薄切り肉をひき肉、ハム、ベーコン、ソーセージ、ツナ缶を使ってアレンジしても楽しいです。

このレシピの生い立ち

蒸すことが得意なソーラークッカーに最適なメニューを探っていて考えました。
どこにでもありそうな料理ですが、ソーラークッカー開発の一端を担った思い出深い一品です。
レシピID : 1774513 公開日 : 12/04/11 更新日 : 12/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」