コアユ(小鮎)の梅干し煮

コアユ(小鮎)の梅干し煮
梅干しの程よい酸味がたまらない☆食欲のない時でもパクパクいけちゃいます。ヘルシーで、作り置きにも便利なレシピです。

材料 (1鉢分)

コアユ
250g
梅干し
1~2個
50ml
砂糖
45g
水あめ
小さじ1

1

写真

コアユは洗って水切りしておきます。

2

写真

鍋にしょうゆ・酒・梅干しを入れて沸騰させます。

3

写真

コアユをパラパラと入れ、煮立ったら砂糖を加え、再び沸騰したら弱火にして煮ていきます。

4

写真

煮汁が少なくなってきあたら水あめを加え、てりを出して仕上げ。熱いうちに器へ移しましょう。

コツ・ポイント

春~夏に琵琶湖でとれる「コアユ」は骨が柔らかいので、下処理なしで頭から丸ごと食べられます。梅干し煮は、甘酸っぱくて食欲をそそる味付けです。煮汁は少々残して、水あめと一緒にからめると、見た目も味もワンランクUPします。

このレシピの生い立ち

調理・レシピ監修: 小島朝子 先生   
撮影協力: 滋賀県農政水産部水産課
レシピID : 1905702 公開日 : 14/11/17 更新日 : 14/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (2人)

16/06/21

写真

琵琶湖で釣った鮎です☆ 美味しかったです

なんちゃらぷに

つくれぽ有難うございます!釣って食べて琵琶湖を堪能ですね~♪

14/06/14

写真

こあゆレシピ、あまりないですね。おいしかったです。

ごちそうさま39

つくれぽありがとうございます!!気に入って頂けて嬉しいです♪

14/05/25

First tsukurepo mark
写真

簡単でおいしくできました。

ごちそうさま39

つくれぽありがとうございます!小鮎おいしい季節ですね♪