具沢山タプナード(もどき)

具沢山タプナード(もどき)

Description

タプナードを適当アレンジして、好きなものをとにかく突っ込んでいます。
うちの冷蔵庫の常備品です。

材料 (正味200ccくらい)

アンチョビフィレ
5枚程度
オリーブ(黒・グリーン両方)
みじん切りなら山盛り大さじ3づつ、ホールなら10粒くらい?
きのこ類(この時は生マッシュルーム)
みじん切りで大さじ2
ズッキーニ(あったら)
みじん切りで大さじ2
ドライトマト
みじん切りで大さじ1
2かけ
大さじ3くらい
適量(↑に被るくらい)
ディルとかローズマリーとか
小さじ1程度
適宜

作り方

1

材料の量はテキトーでも大丈夫です。どれか多くても少なくても。
私はペースト嫌なので全部みじん切り

2

オイル以外の材料を細かいみじん切りにして、鍋にぶち込みます(アンチョビはフィレのまま入れてok。そのうちほぐれます)

3

一旦白ワインを入れてぐつぐつします。
水分が粗方飛んだら、味見して塩。アンチョビが入っているので味見してから。

4

私は保存も兼ねて塩きつめにします。基本的に調味料として使うので。
ただアンチョビのメーカーによって塩気は違ってきます。

5

鍋にオイルをどばーっと注いでとろ火でまたふつふつ(細かい気泡が立つ程度)。

6

オイル煮にするのであくまでとろ火で。高温だと揚げ物になってしまいます。
コンロの上に網とか載せて火から遠ざけるとか。

7

10分程度で火を止めて完成。
3.で一旦火は通っているので、5分程度でも構いません。

8

使用するオイルは植物性ならなんでもいいと思います。
個人的にオリーブオイル苦手なので、私はあまり使いません。

9

ハーブ類はアンチョビは魚だしディルかな?という程度。なければローズマリーとかタイムも合いますし使わなくてもok。

10

保存はオイルで蓋をして冷蔵庫で。
オイルから出てるとカビてしまいすので注意。私は特に容器煮沸したりしません。気にしな~い

11

使い方サンプル⇒

12

写真

そのままトーストやクラッカーに塗って(付ける時はちょっとずつ。しょっぱいので)。ドイツパンとすごい合いますよ!イチ押し!

13

茹でたじゃがいも、またはマッシュポテトの素に混ぜて、ささっとポテトサラダ。マヨはお好みで。酢でもヨシ。

14

写真

白身魚にかけて、白ワイン・あさり・トマトを追加して蒸したら簡易アクアパッツァ。
あさりはなくてもok。スープうまっ。

15

レモン汁・または酢を追加でよく混ぜて、マリネ液、ドレッシング。
トマトによく合いますよ(そのままでも)。

16

そのままパスタソースに。またはトマトソースにぶち込んでも。
←のドレッシングで冷製パスタソースにも。

17

マヨ、またはクリームチーズ等チーズ類に混ぜてディップソースに。

18

ピラフの素としても。これ+玉ねぎ生米を炒めて、野菜ジュースで炊くとウマー!

19

写真

上のなんちゃってアクアパッツァと同じだけど、シーフードミックス(+この時はタコも)に、玉ねぎきのこ類トマトパセリ。

20

アンチョビなだけにシーフードと合います。
←はパセリ大量消費の必殺技でよく作ります。この時はクスクスに合わせてお弁当に。

21

オリーブは黒3:緑7くらいの割合の方がいいかも。1:1にしちゃうとちょっと黒が主張しすぎます。

コツ・ポイント

本当はペースト状にするものですし火を通すものでもありませんが、生のきのこ類を入れているのでオイル煮にしています。
この方が日持ちする気がします。冷蔵庫で1カ月くらいは余裕です(私は目に見えて悪くなってなければ気にせず2ヶ月とか使っちゃう)。

このレシピの生い立ち

材料の全てが好物なので。
使い勝手もいいですしおいしーですよw

いつもアンチョビ1缶、とかオリーブも小さいの1缶とかを基準にして作るので、大概この3倍量くらいを毎回作ります。中途ハンパに残したくないので。
レシピID : 1922848 公開日 : 14/10/26 更新日 : 18/12/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/11/30

First tsukurepo mark
写真

オリーブ消費のため作りました。おいしい!!

とこあざ

おーありがとうございます!まあ全部おいしいものですしねぇ笑