甘露栗のパウンドケーキ(クリスマス・正月

甘露栗のパウンドケーキ(クリスマス・正月

Description

栗の甘露煮を使った、簡単にできるパウンドケーキです。
自由に切れるのでクリスマスパーティに、またお正月のお菓子としても♪

材料 (10人分)

無塩バター
100g
2個
製菓用薄力粉
100g
栗の甘露煮
180g

作り方

1

写真

バターと卵は室温に戻し、バターを泡立て器でクリーム状に練ります。砂糖を加えてよく混ぜ、ほぐした卵を入れ、さらに混ぜます。

2

写真

栗の甘露煮はシロップをきります。5個取り分けておいて、残りを刻みます。

3

写真

①に刻んだ栗の甘露煮を加え、ヘラに持ち替えて混ぜます。合わせてふるった粉類を一度に入れ、粉っぽさが消える程度に混ぜます。

4

オーブンを170度に予熱します。

5

写真

型に生地を流し入れ、上に栗の甘露煮5個を並べます。

6

写真

170度のオーブンで45~50分焼きます。竹串等をさしてみて、とろりとした生地がついてこなければ焼き上がりです。

7

写真

出来上がり♪
写真のものは、厚く5等分したして、さらに半分に切ったものです。

8

☆2019.1.3
10人つくれぽ話題入り
ありがとうございます!

コツ・ポイント

☆コツとしては、バターや卵を入れたときはよ~く混ぜますが、粉を入れたときは混ぜすぎず、粉っぽさが消える程度で止めておくことです。
これさえ気をつければ、素適な焼き上がりは間違いなし♪
☆10人分表記は、お茶請けとしてぴったりの写真の量です。

このレシピの生い立ち

お正月の料理でよく目にする「栗の甘露煮」を使って、パウンドケーキを焼きました。
崩れにくく常温で保存可能ですので、帰省時や挨拶の時、また持ち寄りのお菓子としても、パウンドケーキはぴったり。

材料はシンプル、作り方も簡単で失敗が少ないです。
レシピID : 2063100 公開日 : 12/12/21 更新日 : 19/01/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (13人)

19/03/23

写真

甘露煮がぎっしり入っていて贅沢ですね☆すごくおいしかったです!

ステルトミチル

ありがとうございます!おいしそうで美しい焼き色ですね♪

19/01/06

写真

栗が沈んでしまいましたが、きれいに焼けました。上品な甘さでした。

mi☆myko

美しい焼き色としっとり感、感激です!ありがとうございます♪

19/01/06

写真

栗のシロップも入れてみました。栗を堪能出来るケーキですね☺︎

sajunko625

ありがとうございます!シロップ入り、おいしそうですね♪

19/01/02

写真

ほっこりあまい甘露栗がアクセントになって美味しいです(o^^o)

まーこぱん

ありがとうございます!ほくほく素敵な焼き色も嬉しいです♪

めろんぱんママ 2014年10月03日 00:15
栗の甘露煮がかたくなったレポをお受けいたしましたので、こちらにて回答させていただきます。字数が少なかったもので、申し訳ありません。

栗に限らず木の実や野菜は、焼きすぎてしまうと硬くなってしまうことがあります。

パウンドケーキはクッキーやパンと違い、少し低温でじっくりと焼き上げるようになっています。しかし、オーブンによっては、温度が上がりにくかったり、逆に上がりやすかったりして表面のみが焼きすぎてしまったり、多々あるようです。

それは、石釜であったり様々な各メーカーの工夫によるものであったり、庫内の大きさや熱風の通り道がどこであるかによるもの等、原因は様々です。

私も表面が焼かれすぎてしまうオーブンを、以前使っていたことがありました。そのときには、アルミ箔を途中までかぶせてみたりして、四苦八苦しておりました。いまのオーブンは素直に焼いてくれるので、そんな気疲れが皆無になりましたけれど、当時は結構大変でした。

あとは、型の熱伝導によっても焼き加減は異なってきます。型に直接バターを塗って生地を流したときと、オーブンシートを敷き込んだときも、仕上がりが異なってきます。
めろんぱんママ 2014年10月03日 00:23
やわらかく熱を通せば、仕上がりもふんわりしっとりとなります。
逆に、高温で短く熱して水分を飛ばせば、ふっくらではなくサクッカリッと仕上がります。

お菓子作り好きの素人のアドバイスなので、足りないところがあったら申し訳ございません。
すこしでもアドバイスになりますように。
できるだけ、おいしい笑顔がたくさんになるように、そして何より、作っておられるかたも楽しく作れますように。

どうか成功して、楽しい時間が過ごせますように。
そう願いつつ、こちらにて回答させていただきました。言葉足らずな箇所がありましたら、申し訳ございません。

それから、そのように質問をくださいましたユーザーのかた、手間を押して投稿してくださって、本当にありがとうございます。

回答 めろんぱんママ