✿タルト生地★パート・シュクレ/ブリゼ✿

✿タルト生地★パート・シュクレ/ブリゼ✿

Description

❤2014.4.16話題入り感謝❤シュクレは甘味、ブリゼは塩味のタルト生地♪便利な調理器具を使えばとても簡単に完成!

材料 (パート・シュクレ/ブリゼ 400g タルト型 直径22cm 2枚分)

★パート・シュクレ★
薄力粉
200g
バター(無塩)
120g
砂糖(粉砂糖)
50g
1個
ほんの少々
★パート・ブリゼ★
薄力粉
200g
バター(無塩)
120g
塩(天然塩)
2g
1個

作り方

1

★ハンドミキサーの場合★

先にバターと粉を混ぜて作るサブラージュ法。

2

写真

スケールにボール・粉ふるいを乗せて目盛を0に合わせ薄力粉・砂糖(粉砂糖)・塩を次々計量して、一緒に振るう。

3

写真

大きくて深いボール(粉が飛び散るのを防ぐ為)に2の粉を入れて、賽の目にカットしたバターを入れる。

4

写真

ハンドミキサーでバターと粉を混ぜる。
最初はバターと粉が分離しているが、次第にバターの塊が無くなってくる。

5

写真

全体的にさらさらとした、黄色い粉みたいな感じになってきたらOK。

6

写真

粉類がバターの細かい粒の周りにくっついて、ふわふわ&さらさらな状態。

7

写真

中央をくぼませて、卵を入れたら、ゴムベラで切るようにしてサクサク混ぜる。

8

写真

決して練らないように気を付ける。粉が見えなくなったらOK。1つにまとめる。
この先は22に進む。

9

★フードプロセッサーの場合★

先にバターと粉を混ぜて作るサブラージュ法。

10

写真

ワークボールにメタルブレードをセット、計量した薄力粉・砂糖(粉砂糖)・塩・バターを入れてスイッチオン、撹拌する。

11

写真

粉類がバターの細かい粒の周りにくっついて、ふわふわ&さらさらな状態になったらOK、スイッチを止める。

12

写真

卵を入れたら、20回くらいパルスする。

13

写真

全体がこのぐらいに混ざったらOK。

14

写真

フードプロセッサーから生地を出して、1つにまとめる。
この先は22に進む。

15

★メランジュール・ロボの場合★

先にバターと粉を混ぜて作るサブラージュ法。

16

写真

スケールにボールを乗せて目盛を0に合わせ、薄力粉・砂糖(粉砂糖)・塩・バターを入れて次々と計量する。

17

写真

ボールとビーターをセットして、4速で8分混ぜる。

18

写真

8分後、粉類がバターの細かい粒の周りにくっついて、ふわふわ&さらさらな状態になったらOK。スイッチを止める。

19

写真

卵を入れる。

20

写真

2速で2分混ぜる。
こんな感じに生地がまとまってきたらOK。スイッチを止める。

21

写真

ボールからから生地を出して、1つにまとめる。
この先は22に進む。

22

写真

台に打ち粉を振り、1つにまとめた生地を乗せる。

23

写真

麺棒で伸ばす。

24

写真

それを3つに折る。そしてまた伸ばす→折る。これを何度か繰り返す。

25

写真

1つにまとめる。

26

写真

ラップに包んで冷蔵庫に入れて、1時間生地を休ませる。もっと休ませてもOK。
長期保存する場合はこのまま冷凍庫に入れる。

27

写真

タルト型に薄くバターを塗っておく。

28

写真

冷蔵庫で休ませて少し固くなった生地を、麺棒で均一に丸く伸ばして広げ、タルト型の大きさより少し大きめにする。

29

写真

タルト型に合わせてみて、底+高さの分をカバー出来そうだったらOK。

30

写真

麺棒に生地をくるくる巻き、タルト型の上に移動してから生地を広げる。
焼き縮みを防ぐ為、生地を型内でたるませるようにする。

31

写真

全体にカバー出来たら、縁の部分に付いた余分な生地を麺棒を転がして切る。

32

写真

液状のフィリングを流し込んで焼く場合はこの状態で使用する。
ピケをすると液が流れ出てしまう恐れがあるので。

33

写真

それ以外の場合はピケ(底生地に穴をあける)をして、型と生地の間に残る空気を逃がしやすくする。
穴あけはフォークを使用。

34

空焼きする場合★

35

写真

カスタード等火を通す必要のないフィリングを詰める時は、空焼きする。クッキングシートを丸くカットして敷く。

36

写真

その上に重石/タルトストーン(小豆・米等で代用可)を入れて、160度に熱したオーブンで20分焼く。

37

写真

縁の部分に少し焼き色が付いたら、重石&クッキングシートをはずして、更に160度のオーブンで10分焼く。

38

写真

全体にこんがりと焼き色が付いたら、空焼きタルトの出来上がり☆

39

写真

アップにするとこんな感じ。サクサク食感です!

40

写真

★話題入り感謝★
2014.4.16話題入りしました。作って下さり、つくれぽ届けて下さった方々、ありがとうございました❤

コツ・ポイント

生地は練らないようにして、粉砂糖を使うと軽くなりサクサク感が増します。

生地を伸ばして型に敷く時に、足りないからと生地同士でつぎはぎすると、そこから割れたりひび割れたりするので、均一に1枚に伸ばした生地で作るのがお勧めです。

このレシピの生い立ち

失敗したり、成功したりを繰り返して辿りついた、作り方と配合です。

パート・シュクレ/ブリゼは配合がちょっと違うだけで、作り方は一緒です。
タルトの種類に合わせて使い分けて下さいね。

レシピID : 2109714 公開日 : 13/02/07 更新日 : 16/07/15

このレシピの作者

❤フォロー&つくれぽ下さる方々に感謝❤

簡単でシンプルな家庭料理をご紹介。
日々の食卓に美味しい料理が並ぶとそれだけで笑顔になる、そんな小さな幸せが元気の源です。


COOKPAD 第2期レシピエール
パンマイスター

http://minne.com/@ateliersarah

『沙羅の花屋』クラフト作品の展示

©️2012ateliersarah

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

46 (35人)

19/02/18

写真

ブリゼ作りました!サクサクで美味しかったです!

Yokchina

プリゼは大人味で美味しいですよね★喜んで頂け嬉しいです★感謝

18/12/04

写真

フープロで☆サクサクで美味しかったです!次はブリゼ挑戦します♡

dijonaise

フープロ使うと楽ちんですよね★美味しく作って下さりありがとう

18/02/03

写真

フードプロセッサーで楽でした!簡単で美味しかったです(^^)

かけや

タルトから作って下さり嬉しいです★FP簡単ですよね!リピ期待

18/01/07

写真

甘さ控えめの母の誕生日にブリゼでフルーツタルトを。好評でした!

おはなみん

豪華なタルトですね☆喜んで頂け嬉しいです★ありがとう❤

1 2 3 4 5
Profile Aちゃんシン 2014年02月27日 09:50
質問させていただきます。おいしそうだなあと思いまして、ひな祭りに作ろうかと思っていますが、余った生地は冷凍できますか?タルトは一つ焼く予定なので。
アトリエ沙羅 2014年02月27日 14:27
Aちゃんシン様

ひな祭り用に考えて頂き、ありがとうございます。
ご質問の冷凍の件ですが、私はいつもこの分量で作って、
1枚分は丸めてラップに包み、冷凍保存しています。
使う時は、室温でゆっくり戻して成形します。
是非、チャレンジしてみて下さいね!

Profile Aちゃんシン 2014年02月28日 17:44
お返事ありがとうございます!冷凍できるのですね♪今日材料を買ってきました。また作ったら、れぽします。
コマさんcafe 2016年07月15日 14:47
最近、お菓子作りを始めた主婦です。
パート・ブリゼについて、教えてください。
先日、小麦粉120g、塩2gで、フロランタンを作りました。
今まで、お菓子に入れたことがないような塩の量だったので1gだけ入れたんですが、出来上がったクッキー生地は、すごく、しょっぱかったです。
使ったのは、瀬戸のほんじお。焼き塩です。
0.2gの間違いじゃないか?と思いながら、いろんな方のレシピを見ていて、こちらに辿り着きました。
パート・ブリゼという、しよっぱい種類の生地が存在するんですね。知りませんでしたー。
わたしが食べたことがあるフロランタンの生地は、しょっぱくなかったので衝撃的でしたが、本場の味、という感じなんですねー。
アトリエ沙羅 2016年07月15日 22:17
おおきなリラックマ様

こんばんは、アトリエ沙羅です。

パート・プリゼ生地ですが、塩分量についてのご質問ありがとうございました。
ご質問を読みながら、自分のレシピを見て驚きました。
うっかり、倍量で作っていた時の塩分量になっていました(汗)すぐにレシピを訂正しました。
それでも、おおきなリラックマさんが作ったパート・プリゼよりも少し少ない程度の塩分量が入りますね。

ところで、バターは無塩でしたか?有塩でしたか?
有塩バターには製品より差がありますが、
100g当たり1.5g前後の塩分が含まれています。
有塩バターを使って塩を入れたら、塩が多くなりますね。

パート・プリゼですが、ほんのり塩味のタルト生地になります。
私は主に、キッシュ等の食事系タルトに使っています。
食事系には甘いシュクレよりも、プリゼの方が合います。

フロランタンはパート・シュクレのような甘いクッキー生地を使う場合が多いので、砂糖の量を控えるレシピだったのかな。

取り留めのない文章になってしまいましたが、
是非、プリゼもご活用下さいね(*^^*)




コマさんcafe 2016年07月16日 21:47
返信いただき、ありがとうございました。

バターは無塩を使いました。
焼いた直後は、ホントにしょっぱくて、廃棄しようと思ったんですが、翌日、食べたら、塩のトゲトゲしたしょっぱさがなくなってました。最後に、しょっぱい余韻が残る感じというか・・・。
明日、また味見してみます。

こちらの、つくレポを見ると、みなさんブリゼ生地でキッシュを作られてるんですね。すごく美味しそう。
野菜やたまごなら、しょっぱい生地に合いますよね!

他の方のレシピのことで質問したにもかかわらず、お返事をいただき恐縮しております。
ありがとうございました。