鶏飯

奄美地方に伝わるスープ茶漬けです。あっさりとして美味しいです。島料理のほとんどが分量がないので適当なんですが、、、お吸い物より濃いめの味になるようにしてお試しください。

材料

だし昆布
10cm
少々
少々
しょうゆ
少々
しいたけ
8枚
ねぎ
適量
4個
ゆず
少々
パパイアの漬け物
少々
ささ身
6枚

1

鍋にたっぷりの水と鶏ガラをいれて、よく煮だし、アクをとりながら鶏ガラスープを作ります。

2

そこへ、だし昆布、しいたけ、ささ身を加ます。みりん、塩、しょうゆを加えて、お吸い物よりも少し濃いめの味付けにします。

3

ささ身を取り出し細かく裂いて、しいたけは薄くせん切りにします。
これを1とは別の鍋にいれて、みりんとしょうゆで軽く味をつけます。

4

卵は薄焼きにし錦糸卵をつくります。

5

ねぎは小口きり。ゆずの皮とパパイアの漬け物(なければタクアンでも可)はみじん切りにしておきます。

6

器に御飯を盛って、そのうえに、ささ身、椎茸、錦糸卵、ねぎ、ゆずの皮、漬け物をのせて、スープをたっぷりかけて頂きます。

コツ・ポイント

南方新社「島ヌジュウリ」より

このレシピの生い立ち

レシピID : 22756 公開日 : 01/06/09 更新日 : 01/06/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」