おばあちゃんのベークドチーズケーキ

おばあちゃんのベークドチーズケーキ
おばあちゃん伝授のチーズケーキ。Creamyだけどくどくない、すっきり甘いベイクドチーズケーキ。上に雪だるまを乗せれば、ほらクリスマスがやってくる。

材料 (ワンホール)

フィラデルフィア(クリームチーズ)
2箱(250g×2)
大さじ2
大さじ2+砂糖(分量別)少々
全卵
2つ
ビスケット
14枚程
溶かしバター
適量(砕いたビスケットをしっとりさせるくらい)

1

写真

<下準備>
‐クリームチーズは常温でやわらかくしとくと楽。

‐バターは30秒程チンして溶かしておく。

‐ビスケットは粉状に砕く。

‐焼く10分前にオーブンを200℃に余熱させる。

2

写真

粉状に砕いたビスケット生地に溶かしバターを加え、しっとりするように混ぜ合わせる。

その生地を、ケーキ型(丸型)の底に、厚さが均等になるよう敷き詰める。

☆スプーンの背で敷き詰めるとラク。

3

写真

違うボウルにクリームチーズを入れ、へらでやわらかくする。

クリーム状になったら、砂糖と卵を加えて混ぜあわせ、生クリームを加えて更に混ぜ合わせる。

4

写真

3を、ケーキ型に流し込む。

スプーンの背で表面をならして、オーブン(200℃)の中段にいれ、25分ほど焼く。

☆必ず途中経過を見る。焦げそうだったら、アルミホイルをかぶせる。

5

写真

フォークなどで刺してみて、生地がついて来ないようだったら、一回オーブンから出して、サワークリームを表面に塗る。

再びオーブンに戻し、様子を見て数分サワークリームを乾かす。

☆たっぷり塗っても美味しいよ!焼いた後は半透明になります。

6

写真

できあがり。
後はデコレーションでもなんでもどーぞ!

冷蔵庫で冷やしてたべると美味しいです。一日寝かせるとなお美味しい。

コツ・ポイント

‐焼く時に様子を見て、火が強いようだったらアルミホイルを乗せる。
‐クリームチーズは何でもいいです。
が、フィラデルフィアがオススメ。

このレシピの生い立ち

ヨコハマに住んでいたおばあちゃん伝授。とってもシンプルだけど美味しいんだよ!
レシピID : 230459 公開日 : 05/12/13 更新日 : 05/12/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」