トレハで簡単♪しっとり感長持ちいちご大福

トレハで簡単♪しっとり感長持ちいちご大福
時間がたっても冷蔵庫に入れても固くなり難いイチゴ大福です 決め手はトレハロース 甘さ控えめで作っています

材料 (10個分)

120g
苺(小粒)
10粒
白あん
200gくらい
トレハロース
大匙1強
砂糖(白いもの)
50g
200g
適宜

1

写真

白餡は買ってもいいですが 餅生地にも甘みがあるので甘さ控えめで作った方がいいかも 白いんげん豆を丸1日水に浸してました

2

写真

何度も水を替えながら茹で皮を除いてなめらかな白餡を作りました 砂糖はオリゴ糖使用 ここにもトレハロースを20g使用♪

3

写真

白玉粉 このお品が120gなので全部使うレシピにしました
マジックブレッドで粒粒を砕きます

4

写真

さらさらになるまで挽きました すり鉢やミキサーでも大丈夫とは思います

5

写真

蓋までレンジにかけられるレンジコンテナ使用 20㎝角位の最大級の物に入れました トレハロース、砂糖を混ぜいれます

6

写真

水を少しづつ入れ複数の箸または泡だて器でよく混ぜます

7

写真

さらっとした液体になりますよ
蓋して600w2分レンジにかけます 

8

写真

2分後

9

写真

いったん取出しフォークなどで混ぜます あればシリコーンスプーンがおススメです

10

写真

もう一回レンジにかけ2分くらい レンジにより差があると思うので このくらい膨れ上がったらもう大丈夫です

11

写真

混ぜると落ち着きます このままでは触れないのでしばし放置します

12

写真

苺はよく洗ってヘタの部分は実を傷つけないようにハサミ等で固い軸の部分をカットします

13

写真

キッチンタオルでよく水分を拭き取っておきます

14

写真

白餡でくるんでいきます すっぽり包み、苺が透けて見える位でも大丈夫 ヘタのあった部分が底になりここは白餡が少なくてもOK

15

写真

片栗粉を台に広げ 生地をあけます

16

写真

ゴム手袋をはいて
生地を裏に向けて片栗粉をまんべんなくつけたら

17

写真

生地をカットしていきます 握って親指と人差し指の間から生地を絞り出し

18

写真

 台の上でつぶす感じ

19

写真

苺を生地に下向きにのせ周りから引っ張って底の下手の部分で全部まとめてつまんでひねり成形します

20

写真

裏向きにして整えれば出来上がり

コツ・ポイント

衛生操作故、包んでいる写真があまりありませんが結構伸びるので思い切って周囲の餅生地を引っ張り上げてください

餅生地は1個当たり約30g強となる計算なので目安にしてください

白餡は市販品で大丈夫です 冒頭2工程は参考までに載せています

このレシピの生い立ち

お弁当にイチゴ大福を入れることになり またまたトレハロースに頼って時間がたっても冷えても固くならないお餅を作りました
レシピID : 2430492 公開日 : 13/12/09 更新日 : 16/04/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/03/24

写真

綺麗に包めなかったですが美味しいです。

nyangomama

作って下さり有難うございます 綺麗に見えますが!?赤が素敵♪

14/01/07

写真

白餡と苺の相性ばっちりですね!美味しかったです。トレハ愛用中♪

ブラウ

有難うございます!トレハの便利さいいですよね!美味しそう~!

13/12/11

First tsukurepo mark
写真

簡単においしくできました

マミー姫ちゃん

早速有難うございます トレハいいですよね♪ 美味しそう~