今夏を乗り切ろう!南島原冷や汁麺

今夏を乗り切ろう!南島原冷や汁麺
キッチンが暑くて、長時間の調理は大変な夏。手早く調理できるそうめんレシピをご紹介します。

材料 (4人分)

島原手延べそうめん
4束
白ごま
大さじ4
みそ
100g
煮干し(粉末)
20g
きゅうり
2本
みょうが
2本
青じそ
4枚
ミニトマト
8個
4カップ

1

1 鍋にたっぷりの湯を煮立てて島原手延べそうめんを入れ、沸騰したらザルにあげ、よく洗って氷水で冷やしておく

2

2 すり鉢に白ごま、みそ、煮干し(粉末)を入れてよくする

3

3 きゅうりは小口切り、みょうが、青じそは千切り、ミニトマトは小さめのサイコロ状に切る

4

4 2で冷やしておいただし汁を加えてよくかくはんし、3のきゅうりを入れる

5

5 水気を切った1のそうめんを器に盛り、4のだし汁をかけて、3で切っておいたみょうが・青じそ・ミニトマトを盛り付けて完成

コツ・ポイント

そうめんは、(お好みで)1分半~2分程で茹であがりますので、手早くザルにとり水道水などの流水であら熱をとり、もみ洗いをします。
次に冷水(氷水)にさらし、再度軽くもみ洗して水を切り、盛り付けます。するとコシのあるおいしいそうめんが出来ます。

このレシピの生い立ち

このレシピは、長崎県南島原市が実施した「島原手延そうめん料理コンテスト」で、優良賞を受賞したレシピです。
島原手延そうめん料理コンテストは、郷土料理を再発見、再認識し「そうめん」を食べる機会を増やすことを目的に開催されました。
レシピID : 2753816 公開日 : 14/08/18 更新日 : 16/09/01

このレシピの作者

 南島原市は長崎県南東部の島原半島にある人口約5万人、農林水産業や食品加工業が盛んな地域です。特に「島原手延べそうめん」の製造加工の事業所は市内に300件以上あり、生産量で全国第2位を誇っています。
 市ではそうめんを食べる機会を増やすため、平成20年~平成23年に「島原手延そうめん料理コンテスト」を開催。この南島原市キッチンでは、そのコンテストで受賞されたレシピをメインに公開しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/07/27

First tsukurepo mark
写真

暑い夏にピッタリさっぱりのレシピです♪

kashikon

ありがとうございます!夏といえば素麺!南島原特産素麺もぜひ♪