基本の チョコチップクッキー

基本の チョコチップクッキー
アメリカのハンドメイド・クッキーの代表格と言えば、チョコチップクッキー。でも、こちらのレシピそのままでは、普通の日本人には甘過ぎるし、計量方法、やクッキーのサイズ等、私の好みだけで決めた基準での「基本」のレシピとなっています。

材料 (約30枚分)

無塩バター
1本(113g)(もしくは110g)
ブラウンシュガー
35g
50g
1個
AP粉
135g
BS(重曹)
1/2t
ふたつまみ
チョコチップ
170g
胡桃(炒って粗く刻んだたもの)
50g

1

室温に戻したバターにブラウンシュガーとグラニュー糖を加え、よく摺り混ぜます。

2

卵を加え、更に良く混ぜ合わせます。AP粉とBS、塩は合わせて篩いにかけて加え、ヘラでさっくり合わせます。

3

混ぜている途中にチョコチップと胡桃を加えて混ぜます。生地全体がまとまってきたらボウルにラップをかけてそのまま冷蔵庫に入れて寝かします。

4

扱い易い固さにかたまったら、直径3cmくらいのボール(30個分)を1枚分の目安とし、アイスクリームのディシャーやスプーンで生地をすくい取り、クッキングシートを敷いた天板に間隔を開けて並べます。

5

直ぐに焼かない場合は、生地を真ん丸よりも少し凹ませた感じに丸め、ラップを敷いたバット等に並べて乗せます。更に上からラップフィルムをかけて、そのまま冷凍庫へ入れ、冷凍します。カチカチになったらジップ付きのビニール袋等に入れ、保存します。

6

350度(170℃くらい)に温めたオーヴンで15分を目安に焼きましょう。焦げ目の薄い、濃い、柔らかい、硬い…というご自分のお好みで焼き上げて下さいね。

7

冷凍保存の生地を焼く時は、冷凍でカチカチの状態のままクッキングシートに並べてOKです。でも、焼き時間は多少違ってきます。

8

簡単アレンジとして、AP粉の一分量(お好みで5~10g)をココアにして「ダブルチョコチップクッキー」にしても。

コツ・ポイント

同じクッキー生地でも、焼く直前の生地の温度や時間の差で、仕上がりが薄くなったり、反対に厚くなったり、焼き色や歯ざわりも違ってきます。それぞれお好みの焼き加減で調節して下さいね。因みに私は写真の通り、ポッテリしたものが好きなので、生地は冷凍したものを使って、生地がダレて薄くなり過ぎないようにしています。
バリエーションとして、ココア生地に、チョコチップを刻んだ板チョコに、胡桃を他のナッツに…。

このレシピの生い立ち

市販のものは甘過ぎで量も多過ぎるので、それらを調整できる自作!ということで、このレシピになりました。
レシピID : 276083 公開日 : 06/08/24 更新日 : 06/12/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」