きのことパプリカクリーミー辛味噌パスタ

きのことパプリカクリーミー辛味噌パスタ
牛乳で煮込んであるのでニンニクの臭いも気にならず、アンチョビーとの相性が良く、辛みそがアクセントになっており、季節のきのこをふんだんに使ったコクのある味わいに仕上げました。

材料 (2人分)

きのこ
1パック
パプリカ
大半個
牛乳
200cc
アンチョビーペースト
大さじ1
大さじ1
辛子味噌
小さじ1/2
大さじ2
大さじ1〜2
パスタ
160g
パセリ

1

キノコを一口サイズに分たものと、パプリカを千切りにしたものをたっぷりめのオリーブオイルで充分に炒め、他の容器に移しておく。

3

パスタをたっぷり目の湯に塩と少量のオリーブオイルを加えた鍋で袋に書いてある時間に従い茹ではじめる。

4

1のフライパンに牛乳を入れニンニクを加え、弱火で煮込み、アンチョビーと辛子味噌を加える。

5

3に茹で上がったパスタを湯を切って加える。最後に生クリームを回しかけ和えるようにする。皿に盛り、パセリを振る。

コツ・ポイント

キノコは水分がなくなる迄炒めて下さい。このパスタは、テレビ番組で即興の様に作ったものをアレンジしました。その時牛乳でにんにくを何片か茹でてたものをFPに入れ、そこへアンチョビーとオリーブオイルと辛子味噌を加えとろみのあるソースを始めつくっていましたが、たまたまおろしにんにくしかなかったので、この様なレシピになりました。また、テレビでは、スパゲッティと一緒にキャベツも茹でて加えていました。

このレシピの生い立ち

テレビでイタリアンの落合シェフが作っていたのを参考に何度か作ってみて、も評判がよかったので、
レシピID : 284861 公開日 : 06/09/26 更新日 : 06/09/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」