鯉のぼり巻き寿司♪子どもの日☆端午の節句

鯉のぼり巻き寿司♪子どもの日☆端午の節句

Description

鯉のぼりにデコロール寿司はいかがですか?我が家の定番子どもの日料理です。具材アレンジしてもっと簡単にもできます。

材料 (4つ分)

☆韓国海苔
1枚
☆白ゴマ入り酢飯
ご飯茶碗1膳半分
☆焼肉
3枚
☆あさつき 小口切り
3本分
☆卵焼き
細長くカットしたもの1本
★海苔
1枚
★酢飯
ご飯茶碗1膳半分
★とびっこ(ししゃもっこ代用可
★ボイルした海老
3本
★卵焼き きざんだの
大2
★マヨネーズ
大1~お好みで増減
★リーフレタス
大きいの1枚
★パプリカスライス
8分の1個分
◎海苔
1枚
◎ご飯
1膳半分
◎市販のアボガドクリームチーズドレッシング
適量味見しながら大2程度
◎こしょう、レモン果汁
適量
◎ポテトチップもしくはトルティーヤチップ
砕いたの大2
◎リーフレタス
大1枚
◎クリームチーズ
大2
◎パプリカスライス
8分の1個分
◎ミニトマト くし型4等分にカット
2個
◎ハラペーニョソース
大1~お好みで増減
○海苔
1枚
○ご飯
ご飯茶碗1膳半分
○カシューナッツ 砕いたの
大2
大1~お好みで増減
○塩コショウ
適量
○リーフレタス
大1枚
○クリームチーズ
大2
○スモークサーモン
3~4枚
○パプリカスライス
8分の1個分
○ケイパーとオリーブきざんだの
大1半
飾り用目 ハンペンと海苔
適量
飾り用ウロコ キムチ、チェダーチーズ、蒲鉾、ブラックオリーブスライス
適量
吹流し レモン
スライス3枚
キウイ ミニトマト
お好みで適量

作り方

1

写真

真鯉の作り方です。ご飯、すし酢、白ごま 混ぜ込み、まきすに 韓国海苔 混ぜ込んだご飯を弾き、

2

焼いたお肉 あさつき3本分(真ん中でカットして切り口は6本)卵焼き(細長くカットしたもの)パプリカスライス巻き込み巻く

3

赤い鯉です。ご飯、すし酢、ししゃもっこ(とびっこ可)、白ごまを混ぜ込みます。まきすにラップを敷き、海苔をひいて、

4

混ぜ込んだご飯を海苔の上にまんべんなくひき、裏返しにして裏巻にしてます。中の具材は★のついた具材巻いてます。

5

写真

3番目の鯉です。ご飯に市販のアボガドクリームチーズのソースとコショウ、レモン果汁混ぜ込みチップ砕いたの混ぜ込んでます

6

写真

これも 裏巻にします。中の具材は2重丸のです。

7

写真

4番目の鯉です。ご飯 塩コショウ、レモン果汁 カシューナッツ(砕いたの はねものでよく売ってます)混ぜ込みます。

8

写真

まきすに ラップをひき海苔を弾き先ほどのご飯をひきます。リーフレタス クリームチーズ スモークサーモン パプリカ、

9

写真

ケイパーとオリーブを刻んだのソースにしてかけて巻き込んでます。

10

写真

あとは目玉は円型 ウロコは円型を先かっとして貼つけてます。目は海苔パンチかハサミ使って作ってます。

11

写真

コツ・ポイント

もっと簡単にデコフリで色分けしても可です^^

このレシピの生い立ち

平成12年のブログアップしたレシピです。色んな具材で子供達の成長を祝いたいと思い考えました。鯉のぼりのない我が家ですが大満足の鯉のぼり端午の節句のお祝いになり定番料理になりました。
レシピID : 3067702 公開日 : 15/03/14 更新日 : 15/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」