覚え書き!水族館ゼリー

覚え書き!水族館ゼリー

Description

涼しくて夏らしいデザート

材料 (15人分)

かんてんぱぱなどの青りんごの素
200g(小袋一つ)
海のいきものグミ(お好きなものを)
3個
ラムネ菓子(お好みで)
1個
飴玉
余った器の個数ぶん
かんてんパウダー
カキ氷ブルーハワイのシロップ
50ml
スプライト系の炭酸ジュース
500ml
その他お好みで飾りつけ
適量

作り方

1

写真

青りんごゼリーの素を作り方に載っている分量の水に溶かす。
ゼリーは後の工程で溶ける可能性があるので、寒天がオススメ。

2

写真

溶かした液を型へ1cmくらいになるように流し込む。
少しだけ粗熱を取る。

3

写真

色味が足りなかったら緑の食紅で足してもいいですよ。

4

写真

少し粗熱が取れたら適当にラムネを放り込みます。
もっと、可愛いものがあればよかったけれど、今回は普通のもので。

5

写真

ラムネがちょっと足りなかったので、飴も入れてみました。
色合いは綺麗になります。
食べにくいです。

6

写真

泡が出ていてもいいです。
海っぽくなります。
冷蔵庫に入れてから次の工程に移ります。

7

写真

さあここで、お子様が大好きなアレを作ります。
手に入るもので良いので、ゼリーや羊羹を、型抜きしても良いです。

8

写真

この過程が一番楽しいです。
パッケージの通りに作ります。

9

写真

違う型を使ってもかわいいです。

10

写真

できました。
思ったよりカラフルでした。

11

写真

サイダーとブルーハワイシロップを煮詰めて、かんてんパウダーを溶かします。
粗熱を取ります。

12

写真

そうこうしているうちに最初のゼリーが、かたまりました。
さっきのグミを載せましょう。

13

写真

お好みでお好きなものを入れてみましょう。

14

写真

あまり熱いと下の緑が溶けてしまうので、適度に粗熱の取れたブルーハワイ液を静かに注ぎます。
再び冷やし固めます。

15

写真

16

写真

錦玉用のシリコン型も使ってみました。

17

写真

プルプルしていて可愛い!

コツ・ポイント

ゼリーよりも寒天がオススメ!
寒天同士なら多少暑くても溶けません。

このレシピの生い立ち

子供のクラスイベントの企画で
レシピID : 3287549 公開日 : 15/07/10 更新日 : 15/07/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」