開きナメコ(天然なめこ)と山芋の味噌汁

開きナメコ(天然なめこ)と山芋の味噌汁

Description

晩秋~冬の山で傘の開いたナメコを採ると美味しいので味噌汁にします。ヤマイモとも、相性が良いですから作ってみてください^^

材料 (2人分)

開きなめこ
5個
6cmぐらい
だし昆布
10x12cm
こうじ味噌
大匙2杯

作り方

1

写真

こんな大きく育ったナメコは開きナメコと言い、味が良いのでおかずに入れます。ごく軽く洗って2つに裂きます。余ったら冷凍保存

2

写真

小鍋に水を600cc入れ、ダシ昆布を小さく割って入れ、弱火で加熱。

3

写真

すぐにナメコを入れ、沸騰まで弱火です。これで開きナメコの旨みがダシとなります

4

写真

ヤマイモはこれだけ使います。皮を剥き、マナイタにラップを敷いてから半月に薄く切り、ラップの端を持って鍋に芋を入れます。

5

写真

沸騰しはじめたら中火にして数分煮ます。

6

写真

味噌を溶かし入れ、丁度良い味になるよう濃さを味見、調整。

7

写真

美味しい味噌汁のできあがり

コツ・ポイント

沸騰まで弱火が旨みを出すコツですが、お急ぎなら始め強火で点火し40℃くらいまでになったら弱火にしても良いです。60℃の温度帯をゆっくり通過することでキノコの出しが出ます。大事なコツです。

このレシピの生い立ち

開きナメコは傘の裏のヒダが黄色なら美味しいし、茶色なら劣化してて美味しくはありません。かならず確認しましょう。開きなめこは通常の粒ナメコとは区別して使います。美味しいダシがでるからです。
レシピID : 3542371 公開日 : 15/11/28 更新日 : 15/11/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/12/04

First tsukurepo mark
写真

長芋じゃなくお豆腐ですみません。初天然なめことても美味しかった!

けろっぴン

けろっぴン さん、有難うございます。うどん、蕎麦にも良いです