カジカの肝和え(とも和え):更新版

カジカの肝和え(とも和え):更新版

Description

肝のコクと、胃袋のコリコリした食感がたまりません。
日本酒に合うのはご想像の通り♪
ご飯のお供にも絶品なの。

材料 (当座分)

カジカの肝
1尾分
カジカの胃袋、ハラス
1尾分
カジカの身
端の部分
日本酒
少々
味噌
全体の分量の8%~10%
お好みの量
ねぎ(みじん切り)
少々

作り方

1

写真

冬が旬のカジカ。お店では切り身になっているけど。もとはこんなお姿です。

2

写真

この魚の魅力はこのオレンジ色の肝。
他にはハラス、身、胃などを使います。

3

写真

肝は沸騰したお湯に日本酒少々を入れた中で、全体に火がとおるまで加熱します。

4

写真

胃袋は、しっかり加熱したあと切り開いて、中の汚れを包丁でこそげとります。
ハラスの部分と身もボイルします。

5

写真

下処理した肝をつぶし、味噌を加えみりんで味を整えます。
‥☆

6

写真

胃袋は細切り、身は軽くほぐします。
☆印とざっくり合わせたら出来上がり。

7

お好みでネギの青いところのミジン切りを散らします。

コツ・ポイント

あまり塩辛くないほうが肝の味わいが楽しめるので味噌の量は加減してくださいね。

このレシピの生い立ち

昔はさかなを1尾丸ごと買うのが一般的だったので母がよく作ってくれました。
そのお味、しっかり受け継ぎました~!
レシピID : 3546864 公開日 : 15/12/02 更新日 : 16/01/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/04/15

First tsukurepo mark
写真

すっごく美味しかったです♪ごちそうさまでした♪

S2やんみS2

作って下さってとっても嬉しいです。しみじみおいしいよね~☆