余った千歳飴で鶏の照り焼き★

余った千歳飴で鶏の照り焼き★

Description

せっかく頂いたけど、こんなにたべきれないって、あまった千歳飴すてられないですよね?ぜひお料理で、消費しましょう!

材料 (2~3人分)

鶏もも肉
2枚(400g)
千歳飴
1本(30g)
大さじ2
大さじ2
醤油
大さじ2
小さじ1/2
40cc

作り方

  1. 1

    鶏もも肉を切ります。
    分厚いところは、包丁を入れて、火が通りやすいようにします。

  2. 2

    フライパンを熱して、熱くなったら少し油をひいて、鶏肉を皮を下にして焼きます。焼き色が着いたら一旦お皿にとります。

  3. 3

    フライパンに残った余分な油を拭き取ります。この加減で、仕上がりのこってり感が変わります。こってり好きな方は油を残して。

  4. 4

    そのままのフライパンに水、みりん、酒をいれて、千歳飴を割りいれて煮立てます。

  5. 5

    千歳飴が溶けたら、鶏肉を戻して、弱~中火で2分ほど煮、醤油を加えて火が通るまで煮、火が通ったら、お皿に取ります。

  6. 6

    最後に残った煮汁を煮詰めます。しっかり煮つめて(大さじ2~3くらい)、最後にお皿にとった鶏肉にかけて頂きましょう!

コツ・ポイント

飴は香りや色つきでも大丈夫です。煮ている間に香りも飛びます。ミルク風味の飴だとバターチキンみたいな香りで食欲そそります。いちご味のピンクも違和感なしでした。

このレシピの生い立ち

神社やら写真館で頂いた千歳飴があまってしまい、アレンジ料理してみました。
レシピID : 3594051 公開日 : 15/12/27 更新日 : 15/12/27

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

10 (9人)
写真

2021年11月22日

不二家の赤い千歳飴使いました!

写真

2020年11月9日

お肉が柔らかくてとってもおいしかったです! あまりお肉を食べない息子も食べれました★

写真

2020年8月26日

余ったミルク飴で。照り照り♪主人がパクパク食べていました

写真

2019年12月3日

作ってる時から「いい匂いー!」と子供達に好評でした!

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね