くるくるほっぺのうさぎちゃん

くるくるほっぺのうさぎちゃん
お絵かきパン第3弾。
くるくるほっぺがキュートにできました。
でもカバにも見える・・・?(^^;)

材料

*強力粉
230g
*薄力粉
70g
*砂糖
30g
*塩
4.5g
*卵黄液(牛乳+卵黄1個)
210g
*無塩バター
18g
ドライイースト
4g
紅芋パウダー
15g(小さじ2の湯で溶く)
紅芋パウダー
2.5g(小さじ1/2の湯で溶く)
ドライフルーツ(レーズン、杏等)

1

*の材料を全てHBへ。(牛乳+卵黄を混ぜレンジで人肌に温める。40~60秒/35~38度) *ドライイーストを指定の場所へ入れる。

2

こね修了後(1次発酵前)に生地を取り出す。(N社HBではスタートから20分後)

3

写真

生地を3個に分ける。【生地A(うさ用):200g】、【生地B(ほっぺ用):8g】、【生地C(周り用): 357g】

4

BとCの生地に紅芋パウダーを分量のお湯で溶いたものをそれぞれを混ぜ捏ねる
。【生地B:紅芋パウダー2.5g+お湯小さじ1/2】【生地C:紅芋パウダー15g+お湯小さじ2】

5

更に各パーツに分ける配分は工程6~8参照。数字は重さ(g)、青文字①~⑧は生地番号。組立て分かりやすいよう番号をふりました。

6

写真

生地A【5g×2個】

7

写真

生地B【20g×1個、30g×4個、60g×1個】

8

写真

生地C【10g×2個、20g×1個、332g】 

9

写真

生地を丸め、綴じ目を下にしラップ、濡れ布巾をし、1次発酵。レンジ発酵機能で(30~40分) (写真は生地Aの配分実際と少し違います)

10

軽くガス抜きをしラップ、濡れ布巾をし温室でベンチタイム15~20分。 →ベンチタイム終了後、ガス抜き。 ☆組立て工程で時間がかかるので少し短かめ。

11

写真

組立て! ①と②をめん棒で伸ばす。【①約8×15cm、②約4×7.5cm】☆各パーツなるべく同じ厚さ&サイズに! ①の手前側に②を乗せ上から少しめん棒で押さえ、手前からくるくる巻く。☆隙間がないように!綴じ目しっかり。

12

写真

巻いた2つの生地の綴じ目を内側にし並べ上に③の生地をのせる。

13

写真

③の両脇に少し埋め込むように【目】を並べる。*私はレーズン・杏、半分ずつにしました。

14

写真

私が使用した杏はアメリカ杏。半分にカットしてあるドライ杏です。それを更に半分にカットしコロコロを巻き?円柱っぽくしました。

15

写真

④の生地をめん棒で伸ばし上からくるっと包み下で閉じる。☆下の綴じ目は生地が重ならないように。本体にラップをし、仮に乗せてみて、丁度下に綴じ目がくるようなサイズを目指してください!

16

写真

⑤の生地をそれぞれ細く伸ばし写真のようにのせる。これが耳の下の部分になります。

17

写真

耳を作るります。⑥を両脇を少し薄く、約5~6×15cm位にのばし半分に折る。

18

写真

⑤の上を覆うように⑥をのせる。この時、⑥は⑤の下まで完全にかぶせない。次写真参照。・・・・・ぶひっっ。

19

写真

顔の生地④と⑥はくっつかないように。

20

写真

⑦を⑥の間にのせ

21

写真

⑧をめん棒でのばしくるっと包み、下で閉じる。この時も綴じ目は重ならないように。*写真は少し生地伸ばしすぎちゃいました。もう少し厚くて良いです。

22

190度で30分焼く。

23

写真

これはレーズン部分のうさぎちゃん。

コツ・ポイント

★生地はSALASAさんの【軽い食感!ふわふわ食パン!ID:282912】の美味しい~~レシピを参考に!☆組立て時、各パーツを少し押さえ隙間がないように。 ☆使わない生地には常にラップを。乾燥防止。私は成型時めん棒で伸ばす時もラップをしてます。打ち粉いらず? ☆組立てはとにかく左右均等に!下の綴じ目部分は生地が重ならないように!

このレシピの生い立ち

お絵かきパン第3弾!うさぎ・・・・です。カバでもブタでもありません。
(^^;)
レシピID : 361407 公開日 : 07/04/22 更新日 : 07/04/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」