ほたようかん

ほたようかん
年配の方に大人気の黒糖味の蒸しパン。混ぜ合わせるだけで簡単です。
たぶん徳島の郷土菓子。

材料 (約20cmのザル1個分)

200~250g(お好みで)
薄力粉
250g
1個
150cc
大1/2
大1

1

薄力粉と重曹を振るい合わせ、よく混ぜる。そこへ酢・水を加えダマがなくなるまで混ぜ合わせる。

2

卵は空気を含ませるようによく混ぜ、黒糖を入れてさらに混ぜる。

3

1と2を混ぜ合わせたものをクッキングシートを敷いたざるに流しいれる。蒸気の上がった蒸し器に入れて、約30分蒸せば完成。

コツ・ポイント

黒糖はできれば白っぽいものより、昔ながらの黒いのを使って下さい。なければ塊のものを砕いて使用するのもいいですよ。
酢は重曹と反応させるために入れるので、必ず入れて下さい。
蒸す時は必ず蓋に布きんなどを挟み込んで、水滴が落ちるのを防いで下さい。

このレシピの生い立ち

地元でよく売られている黒糖の蒸しパンが「ほたようかん」という名前だと初めて知った。
最近のほたようかんは黒糖らしさが出ていないので、不満に思って自分で作ってみたよ。
レシピID : 363521 公開日 : 07/04/22 更新日 : 07/04/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/08/04

First tsukurepo mark
写真

カップケーキ型で、蒸し時間15分で仕上げました(´ω`)

さやゆうみこ

ふっくらして美味しそう☆