捏造伝統料理・玉子巾着

捏造伝統料理・玉子巾着
亀有捏造伝統芸「龜樂」のたまゆら稲荷神社秋の例大祭で振舞われる名物料理「玉子巾着(通称たまきん)」縁起のいいおでんです。

材料 (10人分)

うずらの卵
20個
油揚げ
5枚
ちくわぶ
1本
おでん結び昆布
10個
しめじ(ぶなしめじ)
1パック
かんぴょう
2m
おでん出汁
1.5L

1

うずらのゆで玉子をむいておく。水煮でも可。

2

ちくわぶは斜めに切っておく

3

油抜きして半分に切った油揚げに、玉子を二つ入れ、下処理済のかんぴょうで結んで巾着を作る。

4

写真

玉子は縦に並べて入れ、はしで持ち上げた時に良い形が出るように調整する。

5

巾着、ちくわぶ、結び昆布を、おでん出汁でゆっくりと煮る。沸騰させない程度に長時間煮て味をしみ込ませる。

6

食べる直前に、しめじを入れて、しめじに火が通ったら、具を1種類づつ(しめじは1人4~5本)器に入れて完成。

コツ・ポイント

まあ、出汁が決め手です。

このレシピの生い立ち

捏造上の料理ですが、おいしいです。
巾着としめじが男性を、ちくわぶは女性を象徴し、昆布で結ぶという縁起物です。
龜樂についてはこちらで
http://sobob.org/kametop.htm
レシピID : 3673917 公開日 : 16/02/08 更新日 : 16/08/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (2人)

17/01/01

写真

家族や友人と縁起を担いで美味しくいたゞきました。

ばやんこ

16/02/17

写真

縁起の良い粋なおでん、美味しく作れました。

クックVBNLH0☆

16/02/17

First tsukurepo mark
写真

縁起のよい、粋なおでん。美味しく作れました。

クックVBNLH0☆

わーい