いちじくとあんずのクグロフ

いちじくとあんずのクグロフ
プチプチしたいちじくと甘酸っぱいあんずのバターケーキ。日をおくと更にしっとり~♪ティータイムに紅茶と合わせて是非!

材料 (15cmクグロフ型1個)

無塩バター(常温)
90g
細目グラニュー糖
70g
卵(L)
1個(約65~70g)
薄力粉
100g
小さじ1/2杯(約2g)
牛乳
大さじ1杯
■ドライアプリコット
60g
■水
100cc
大さじ1杯
大さじ1杯
ドライいちじく
60g
バター(型用)
適量

1

写真

■印の材料を小鍋に入れ、2~3分程煮る。冷めたら水気を切っておく。(写真は倍量)

2

写真

いちじくはさっと湯がいてから、ざるにあけ水気を切っておく。あんずといちじくは粗みじんに刻んでおく。

3

写真

型にバターをまんべんなく塗って、強力粉をはたいてから冷蔵庫で冷やす。強力粉がなければ薄力粉でもOK。

4

写真

薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。ここでオーブンを180℃に温める。

5

写真

常温に戻しておいたバターをクリーム状になるまで混ぜてから、砂糖を2~3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

6

写真

バターが白っぽくフワフワしてきたら、溶いた卵を少しずつ加え、さらによく混ぜる。

7

写真

粉を一気に加えて混ぜる。少し粉気が残るくらいで、刻んだフルーツ類を加え、練らないように混ぜ合わせる。

8

写真

牛乳を加えてつやのある生地になったら型に流し入れる。

9

写真

型を何度か落として空気を抜き、真ん中が低くなるようにゴムべらで生地をならす。

10

写真

180℃のオーブンで10分、170℃に温度を落とし25分焼く。焼けたら型ごと台に強く打ち付け、逆さまにして型から外す。

11

写真

無漂白のアプリコットを使っているなら、1の煮汁をシロップとして焼きあがったケーキに塗るとしっとりとする。

12

写真

保存は、ケーキをラップで巻いて、ビニール袋に入れて冷蔵庫で。食べるときは30分程室温にもどしてから。

コツ・ポイント

ドライアプリコットのしこしこした歯触りが好きな方は、砂糖煮にせずそのまま刻んで加えても。写真のアプリコットは無漂白のオーガニックなので、色が茶色っぽいですが、シロップも活用できるので、できれば無漂白のものを使って下さい。

このレシピの生い立ち

ドライいちじくを使ったケーキってプチプチして美味しい♡そんな大好きないちじくのケーキに、家にあるドライフルーツやナッツ類を合わせていたら、なかでもあんずとの相性がピカイチ☆だったので。
レシピID : 3900791 公開日 : 16/06/05 更新日 : 16/06/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」